レギンスパンツでリメイクする布製ハロウィンカボチャ

もうすぐハロウィンだ!

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

もうすぐハロウィン。
町のあちこちにカボチャが飾られてますね~。
我が家の玄関も少しずつハロウィン仕様にしています。

今日はあまり布やいらない洋服で作る布カボチャのアイディアを紹介します。
使ったのはユニクロで購入した柄レギンスパンツ。
可愛いと思って結構愛用していたのですが
妹に「お姉ちゃん、それ大阪のおばちゃんっぽい」と言われて以来しばらくはいてませんでした。
大阪のおばちゃんが本当にはいているかはわかりませんが、
可愛いと思うんだけどなーー。
水玉好きとしては、水玉よりはモノトーンヒョウ柄的でいいと思ったんだけどな。

さっそく作っていくよ

1適当な長さで切る!良い子は定規を使おう。
私はもちろん適当に切りました。

2裏返して、切った方を適当にザクザク縫って、
ぎゅーーーっと引っ張って糸を寄せます。

玉止めしてから裏返します。

3中に綿など何かつめましょう。綿がなかったのでプチプチを詰めました。
あまり布でもいいけれど、ちょっと重たくなるかな。

4形を整えて、布が長いようなら上の部分をカット。
切り口は内側に織り込んでまたザクザク縫います。
ぎゅーーと糸を引っ張って止めます。布を寄せているので上はちょっとあきます。

5、下の布を針ですくって上の方に持ってきます。
糸の張り具合でくぼみができます。
これでちょっとカボチャ感がでてきます。
感覚をあけながら同じことを繰り返して全体にくぼみをつけていきます。

6、上のあいた部分には木をさそうと思ったのですが
いい太さのものが見つからなかったので

セリアでゲットした透明の引き出しノブを入れてみました。

ハンドメイドにつきいびつなのは気にしないことにしましょう!
ちゃんとカボチャに見えるって言って!誰か言って!

ちなみに、裾よりも上で作ると大きめに作れますので
サイズを変えて作ってもいいかと思います。

セリアの黒のカボチャと一緒に飾るとこんな感じ

小さい方がそれっぽく見える気もします↓

オレンジのズボンなんてお持ちでない方も多いと思うので
黒や白だとシックかな。
素材は意外にセーターなんかでも可愛く作れるんじゃないかと思います。
木の棒をさすとこんな感じね↓

というわけで季節をハンドメイドで楽しむアイディアでした!

ここに飾っているミニポスターはただいまデータを配布中の
ハロウィンA4ポスター4種の中の一つです。

こちらからメールに登録するとデータが受け取れます。
気軽にハロウィン気分を味わってみてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. ハロウィン猫メイクで参考にした動画まとめ!

  2. 2019年美人の法則カレンダー無料プレゼント

  3. 銀座大人ダンス部、念願のゾンビダンスを踊りました!

  4. 知っておきたい時短技ー入学、進級時のママの準備編

  5. その「大丈夫」を今すぐやめたらいいのに!

  6. 【掲載】ミキハウス子育て情報誌「Happy-Note」ーママ…

error: Content is protected !!