夏のおすすめの赤コーディネート!40代から着るカラフルな服たち

赤い女

時間マネージメントコーチのやまなかまりこです
暑くなってくると毎年「赤」を着たくなります。
暑さはスイカを連想させるから?
太陽?

グリーンブームだったコロナ禍

実はコロナのころ、
店頭にはグリーンの服が良く並んでました。
あれ、どうやら
心の平穏や自然、
調和、協力、共感、ゆとりなど
社会情勢を反映して落ち着きを求める人が多かったかららしいです。
でも、再び世の中が動き出した2023年ごろからまた「レッド」が来ています。
赤はもともと人間にとって血の色や火の色。
生命力を象徴するカラー。
見ているだけで元気になりますよね。
先日、紅白ファッションで交流会に行ったところインパクトがあったのか沢山の方に褒めていただきました~。
色彩心理的には
赤に惹かれるときは、
パワフルで地に足のついたエネルギーを求めていることが多いのだそうです。
赤ってアイキャッチになる。
ハッとさせる色でもありますよね!
シャネルの赤い口紅
ルブタンの赤い靴底
ショートケーキの真っ赤な苺
私はもともとカラフルな色の服が好きなのです。
だから、洋服ダンスは絵の具のパレットのように色とりどり。

カラフルな女

それとコーディネートするときは
単純明快に同系色でまとめることが多いです。
悩まないし、
すっきり決まるので結果的にラクチン~。
年齢を重ねると
落ち着いた色だと華がなくなっていく気がする。

黒も若いころは肌や髪にも艶があるから辛気臭くならない。
だんだん大人になると
元気がないときに黒を着ると
とんでもなく喪服感が出てしまう!
アースカラーも寝不足の時は
くすんで見えるし~
こういう明るい色は自分をハッピーにするためにも着ると楽しいですね。

 

無料メール講座を読んでみて

自分の見せ方と素敵写真の撮り方、カメラの小話
ブログにも出せないすっぴん変身シリーズなどを

集めた無料メール講座も作りました!

おかげさまでいつのまにか200名突破~
登録はこちらから↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/24721

別日や出張撮影会、スマホ講座のご依頼はこちらから↓

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 大人の夏旅ー大人も浮かないおすすめラッシュガード

  2. 卒業式のママファッションースーツ?着物?何を着る?

  3. おすすめのお正月の過ごし方ー大人デートプラン

  4. 【世界観を伝える】ドリーミーアート加工で魔法級に写真が大変身…

  5. 【募集】神楽坂ひなまつりパーティーのお誘い

  6. 1月新年会は九州に行きます!DAY12

error: Content is protected !!