衣替えのタイミングで考えたい今年のテーマカラー

衣替え

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

週末、衣替えをしました。
といっても、まだ暑い日もあるので
完全に半袖をしまったわけでもないのですが
徐々にクローゼットも秋冬に移行です。

今年着なかった服は思い切って処分。
靴も靴だなに出したもののはかなかったものは潔く処分しました。

これで、楽しく冬物が買い物できそうです。
特に冬物は厚手で一枚一枚がスペースを取るので、
クローゼットはスッキリさせておいた方が良いですよね。

私が毎年、季節の始まりにすること。
それは、衣替えで服を入れ替えながら今年の「テーマカラー」を決めること。

一昨年はワイン色
去年はグレーとファーアイテム

今年はちょっとくすんだ水色をテーマカラーにしようと思います。
これなら、去年買ったグレーのコートにも合わせやすいし
もともとブルー系の服が多い私は合わせやすいのです。

こんな風に、テーマカラーを決めると、
不思議とその色が目に入ってきます。
小物もベルトもピアスもあちこちで見つけるたび少しずつ買い足していく。

よっぽどオシャレな人は除いて、
素人はこうして色でまとめておくとコーディネートしやすく
スッキリして見えるのです。

このテーマカラーは
自分が好きな色でもいいし
今年の流行りでもいいし
自分が似合う色でもOK

着ていて
幸せになる色だといいですね。

やまなかまりこ

 

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 「もっと子どもと過ごしたい!」 忙しいワーママが時間をつくる…

  2. 味噌も仕事も一日にしてならず 

  3. やっぱり子どもが3歳差だと大変!?ーどうする二人目のタイミン…

  4. 倉敷帆布に恋してーカラフル時短ファッション

  5. 月一週末小旅行のすすめー鎌倉、熱海、淡路島、琵琶湖

  6. 知っておきたい時短技ー入学、進級時のママの準備編

error: Content is protected !!