丁寧な暮らしができないという謎のストレス

丁寧な暮らしができないという謎のストレス

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。

丁寧な暮らしという言葉を聞くと
ゆとり
ゆったり
豊か
みたいなイメージを持ちます。

が、実際のところ
「暮らし」なんてものは日常なわけで、
3食作って、食べて、掃除して、
身の回りのことをやって、
と雑多なすべてをいちいち丁寧にやっていたら、
丁寧な暮らしで一日ワタワタしそうです。

だから、すべて丁寧に暮らすなんて幻想はさっさと捨てて
日常のちょっとしたことだけ
それもできるときだけ
丁寧にしてみるぐらいでいいんじゃないかと思うんです。

 

例えば、
休みの日にいいお皿で食事してみる
食事の時にペーパーナプキンやウエットティッシュでなく布ナプキンを出してみる
レンジではなく、蒸し器で20分かけて肉まんを蒸かしてみる
お風呂上がりにいつもより念入りにクリームを塗り込んでみる
とかね。

仕事と呼ばれるものは経済活動なので、
自分以外の誰か、つまり外に向かって何かをすることで対価を得ること。

それに対して、暮らしは自分ないし家族という内に向かってすること。
暮らしは対価は得られないけれど、一生ついて回る日常の連続。

だから、その内に向かって「丁寧」にすることで、
私たちは自分も大事にしたなぁ!
って満たされる部分があるのではないかと思うんですよね。

私は仕事の合間に自分のためだけにランチを作るときが幸せ。
ピリ辛の煮込みうどん
湯豆腐+たっぷりしょうが
キノコどっさりパスタ
とかさ。

自分を満たすことは、今すぐにでもちょっとした工夫でできるのでは。

 

<もうダウンロードした?>
美人の法則カレンダー2019年配布中です
カレンダーダウンロードプレゼント中コチラ

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. キャラクターチョコでオリジナルケーキを作る方法ー100均一の…

  2. 転勤が決まったらすぐにやることリスト

  3. 私が嫌われても本当のことを言うとき言わないとき

  4. 簡単リメイク1分でできる!浴衣に似合う髪飾り

  5. 読売新聞に掲載していただきました!

  6. ママの運動会ファッションの必需品

error: Content is protected !!