目の錯覚でここまで変わる!レッグウォーマーでグーンと足長に見せる方法

スタイルアップ!大人自撮り研究所

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。

今日は
スタイルアップ!大人自撮り研究所
と名付けて色々私が写真を撮るときや
日々やっている小技などを紹介していくコーナーです。

ジムで運動していると、大きな鏡に自分の全身が映ります。
そうすると、
この色は似合う!とか
スタイルが良く見えるな!とか
なんか太って見えるななど気が付くことがあります。
全身でほっそり見せるには実はバランスと目の錯覚を使うといいんですよ!

むっちりにどうして見えるの?

むっちり見えがちなレギンスの特徴
・生地が薄く肉感を拾う素材
・白や薄いグレーなど膨張して見えがちな色
・柄が伸びて大きくみえるもの
そんな時は、レギンスの上にレッグウォーマーを重ねばきがおすすめです。

レッグウォーマーは
ちょっと懐かしいアイテムではありますが、
体を冷やさないために使うだけでなく
体の線を曖昧にし、長さも錯覚を起こさせるアイテムなんです。

濃い色を組み合わせて錯覚を起こす

目の錯覚でここまで変わる!

足を長く見せるポイント
・脚の一番太い所を意識させないようにする
・膝より上に伸ばすことで膝の位置を高く錯覚させる
・ゆとりのあるレッグウォーマーにすることで足を細く感じさせる
気になる部分はクシュクシュさせてごまかす(私の場合だと足首)*注意点
レッグウォーマーは靴を合わせるとなんだか80年代のエアロビクスの雰囲気になります。
ヨガ、ダンスなど裸足で受けるプログラムの時につかって!

お気に入りレッグウォーマー

今回の記事でつけているレッグウォーマーは
いただき物なのですが、上記以外で私が気に入っているのは、ここの薄手のレッグウォーマー。

ピンクを着用しています。

 

長さも伸ばせば膝上まで行くし、サラッとしていて暑くなりすぎません。
寒がりな人は、ワイドパンツの下にはいてもいいかも!

関連記事

脚長に見せる方法はポーズにも秘密がありますそれはこの記事で

 

2020年の開催が決まりました!

↓3割増し美人自撮り会&シチュエーション撮影会を開催しています↓
全国で開催しています。
満席のところも空きがでることがあり、アイディア100メールの登録者にお知らせしています。
興味はあるけど、日程が合わない方はお問合せ&メール登録もしてつながっておいてくださいね。

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

関連記事

  1. 太って見える?ムチムチはもう卒業?-アラフォーファッション

  2. 今年買ってよかった!ZARAで見つけたケープマントコートが秀…

  3. 残暑9月のファッション時間術

  4. 旅で写真映え!5泊6日絶対持っていきたいリゾートファッション…

  5. 【実例紹介】ファッションアドバイザー高橋 琴さんの動画

  6. たまには女らしくラベンダーコーデ:ロザフィーピアスでアクセン…

error: Content is protected !!