プロフィール写真の時のメイクと髪型どうする?

服選びもメイクも両方大事

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。
先日、プロフィール撮影の時の服選びを記事にしました

読んでない方はこちら↓

今日は、服選びと同じぐらい重要なメイクと髪型の話!

 

すっぴんじゃダメですか?

私はアルバイト時代も接客業が多かったので、
仕事する=メイクは必須
と研修で習ってきました。

発言小町なんかでは
「化粧をしていない姿」は素顔。素顔でいることがマナー違反になるなんて、おかしい!」
という意見も出ています。

で、私の見解。
写真撮影において、お化粧をするのはマナーがどうとかという問題とは別!と思っています。

単純に、撮影会にすっぴんでいいですか?と聞かれたら
「メイクはした方がいいですよ」とお伝えしています。

ハレの服にはすっぴんはちぐはぐ

例えば、想像してみてください。
ホテルの式で、ウエディングドレスを着た花嫁が、
すっぴんで、髪を後ろの普通のゴムで束ねていたらびっくりする違和感だと思います。

これ、着物でも同じ。
白無垢を着て、ノーメイク、ヘアも何もしなかったとしたら、
すっごくおかしいはずです。

つまり、基本、服とメイク・髪型は全体でバランスを取っている!ってこと

撮影会の時は、別にドレスも白無垢も着ませんけどね。
でも、オシャレ着はパジャマや普段の部屋着と違って
少し光沢ある素材だったり、
素材がふわっとしていたり、
シルエットがキレイだったりするでしょう!
とすれば、それにすっぴんというのはやっぱり合わないのです。
「格が合わない」と言う感じかな。

だから、マナーがどうとかと言う問題ではなく、
単純にメイクをしていないと綺麗な服が似合いづらい!と私は思います。
例えば、仕事帰りにメイクした状態で、洋服を試着して買ったとします。
翌朝、メイクする前のノーメイクの時にそれを着るとなんだか、「アレ?」と言う感じがするんです。
そういう違和感。
だから、私としては「撮影の時はメイクしてきて!」と言いたい。

ポイント1、絶対外せない「眉毛」

メイクの先生ではないので、必要最低限のところからポイントでお伝えします。
まず、何はなくとも眉。眉毛です!

アプリで加工したら眉毛、特に眉尻が消えた!と言う経験はありませんか?
撮影でも、窓の近くで明るく撮影する場合、
窓の方から光が入ってきます。
そうすると、どうしても光の強い側の眉毛は飛びやすくなります。

単純に眉毛が薄くなると印象も薄くなるのです。
眉毛は顔の額縁と言われていて、目と合わせて印象がとても大きいんです。
特に、白い服を選ぶ人が多い、撮影会。
白い服、長い髪、細い体の人が眉毛がない状態というのはまさに幽霊です。
ぎゃーーーっ。

ってことで、眉毛は必須だと思います。
あまりに薄い色で描いているとやっぱり印象が薄くなるので気をつけて!

ポイント2、肌で七難隠す

「肌の白さは七難隠す」という言葉がありますね。
一体どんな七難を隠してくれるのさ??と思って
調べてみたらこの七難の見解にこんなことを書いている人がいました

もともと仏教用語で「七種類の災難」という意味で、例えば「法華経」では火難・水難・羅刹(らせつ)難・刀杖難・鬼難・枷鎖(かさ)難・怨賊(おんぞく)難をいいます。
「色白は七難隠す」の七難をあえていうならば・・

・一難 顔立ちの不味さ。

顔の不細工な部分、目や口など部分的な不出来を色の白さで隠す。
第一印象で顔のつくりよりも白さが目立つ。

・二難 性格のキツさ。
ウェディングドレスが純白であるように純粋無垢な印象がある白さを強調することにより、攻撃性や、気難しさを隠してくれる。

・三難 生活の乱れ。
着る物や、ハンカチなどで清潔を感じさせる白は清潔を強調!
肌が白いと誰もが規律ある生活を送っているように見える。

・四難 老いの恐怖。
老化しか肌の大敵は、くすみ。
白は明度で他の闇を隠す働きをする。
なので色白だと顔全体が若々しく見える。

・五難 運の悪さ。
紅白はお祝いの色。白星は勝利の色と白は縁起色。
「肌が白い」はそれだけで運が良いと思われている。

・六難 色気のなさ。
白い肌の場合、肌を充分に手入れしている雰囲気が伝わる。
白い肌の女性は「繊細で女らしい」という印象があり色気を強調する。

・七難 みすぼらしさ。
日本には神様が白い動物に変身するという話が多い。
巫女も神様の衣装もたいてい白。
白という色は、それだけで神々しく見える高貴な色なので、
肌も品良く見えるという理由。

だそうです。
Yahoo!知恵袋より

えええっ!運の悪さや色気、なんと!生活の乱れまで隠してくれるなら、
もうファンデーションぐらいは毎日塗ってやろうという気持ちになりますな!

肌ポイント
・年齢に応じてシミやくすみが出てくるので肌はキレイに見せたほうがいい!
・すっぴんにアイブロウだけだと、消えやすい気がします。やはり土台から整えたい。
・凡人はとりあえず七難隠す方向で!

 

ポイント3、チークと口紅で血色を~

チークに関しては、塗りすぎも危険なので強くはおすすめできませんが、血色は大事です。
いくら肌の白さが七難隠すといくらいっても、
真っ白だったら、美白の女王、鈴木その子さんを思い出してしまうーーーー。
艶に関してはこの記事もどうぞ↓

口紅もとても重要。
35歳すぎて口紅を塗り忘れると「具合悪い?」と絶対に聞かれるようになりました。
そういう時は、ギュッと唇をかみしめて血を出すぐらいの気合が必要です。
さすがに、撮影会で流血されると困るんで忘れず塗る&持ってきてくださいね。
だからと言って、真っ赤とかは難しすぎるので、やめておいてください。

まとめ
・血色があると健康そうにしかもハッピーに見えますよ!
・リップやチークは店頭で現物を見るだけでは色が良く分かりません。
できれば試して買うとなおよし!

ポイント4、メイクだけでなく髪型も重要

髪は下ろすか、結ぶかでだいぶ印象も変わります。
自分がどう見せたいか?
コンテンツによっても変わります。
清潔感が必要な仕事であれば束ねていた方がいいかもしれません。
エレガントな習いごとであれば髪を巻くなど雰囲気づくりも。

鏡で見る印象と、写真に写った時では少し異なります。
写真によると、ちょび毛やぼさぼさも、ひときわ目立ちます。
前髪が変な所で分かれちゃう前髪問題も深刻です。
20代と違い30代以上はおくれ毛も巻いて「わざとですよ感」を出さないと、くたびれて見えます。

↓ほらボサボサに見える

朝、整えても風が吹けばぼさっとなります。
ワックスなども持っていくといいですよ!

まとめ
・髪型は「似合う」も大事ですが、そのコンテンツの先生としてふさわしいことが大事
・意外に目立つアホ毛やぼさぼさ髪は当日会場で直前に直そう!
・普段から鏡だけでなく、自分がうつった写真を見て、髪の長さやヘアスタイルを研究しよう!

 

ポイント4、メイクだけでなく髪型も重要

プロフィール写真の時のメイク&髪型
・ポイント1、絶対外せない「眉毛」
・ポイント2、肌で七難隠す
・ポイント3、チークと口紅で血色を~
・ポイント4、メイクだけでなく髪型も重要

さらに出来るなら・・・・アイラインも!

メイクが苦手という人には敷居が高いアイラインですが、効果抜群なので、できればチャレンジしてほしい。
目をぱっちり見せたい人、瞼がたるんできて、目の印象がボヤっとした人はアイラインも引いてみて!
私は、まつ毛が異様に少なく短いので、目をふせると、寝ているみたいな印象になります。
アイラインを引いた方が、目がくっきり見えます。

メイクが苦手な人は・・・・

どうしても、メイクに自信がないという人は、ちょっと勉強してみるのもおすすめ。
YOUTUBEでもメイク動画は沢山上がっていますよ!

勝手におすすめのメイクユーチューバーさん
元美容部員の「和田さん。」
ー元美容部員だけあって、テキパキと説明してくださいます。
部分メイクなどもあるので、苦手な所だけ見ても。

足の裏から人間になるには
ひじょうにあっさりした一重の「足の裏」さん。
プチプラアイテムと使っているので、真似しやすいのでは。

二重の人は二重、一重の人は一重のユーチューバーさん
の動画を見るのが実は一番役立つのではないかと思います。

まとめ

なりきりメイクや、ギャル風、セレブ風などあまり過激な方向に行くと、
いつもの自分と別人になってしまうのでやりすぎも禁物ですヨ。
大事なことは、自分がキレイに見えること。
そしてせっかくメイクを覚えた!という人は、ぜひ普段のレッスンからメイクしてみて。

さあ、メイクしたら、撮影会に~

春の東京・大阪開催が決まりました!

↓3割増し美人自撮り会を開催しています↓
全国で開催しています。
満席のところも空きがでることがあり、アイディア100メールの登録者にお知らせしています。
興味はあるけど、日程が合わない方はお問合せ&メール登録もしてつながっておいてくださいね。

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

 

関連記事

  1. 足を細く長く綺麗に見せるパンツを探し方!DAY16

  2. ハッキリ言って意外に露出度高めです

  3. 【開催レポ・感想】スマホ写真をグッと素敵に見せる5つのコツ

  4. 何着る?どう着る?アラフォーのパーティーファッション

  5. <最終日>最後はアラフォーキレイめコーデで着回しーDAY30…

  6. 結婚17周年で奇跡的に割れてないコレ!DAY9 

error: Content is protected !!