子どもが可愛くない!仕事でクタクタ!殺伐としたときの効果的な解消法ーミイラ化を止める

上の子がかわいくない症候群

今日の\だれでもだれでも3割増し美人になる方法/

今日の記事は動画にもしているので
動画で見たい方はどうぞ~

昨日は私のオンラインサロンポジティ部のツキイチ無料講座でした。
前半は、
「上の子にイライラしているママに知って欲しい4つのこと」
がテーマ。

これ、私自身も3歳差で子育てをしていた時に感じたことなので
分かるわぁと思いながら聞いていました。

よく見知らぬおばさんから
「今が一番かわいいときね」と言われたりするじゃないですか。

そのたびに、
うん、まあ、そうなんだけど、
でもね、色々あってね、
えーと、えーと
と思っていた記憶があります。

そう、渦中にいるときは可愛い、
可愛いのだけど・・・・
すべての時間、可愛いとおもえるわけでもない。
葛藤とせめぎ合いだったなと。

そして、それが遠い過去レベルになると
総合するとあの時は大変だったけどちっこくて可愛かった!
に落ち着くのだけどね。

↑甥っ子は自分の子ではない分、いつもカワイイ。
孫は目に入れても痛くない!に近い感じなのか?

さて、今のようなSNS時代には色々な人の投稿が流れてきます。
みんな自分よりもいいお母さんな気がしたり
愛情深い人であるように感じたりもする。
私がおかしいのかな?
母性が足りない?などと
と自分を追い詰めてしまったりもする。

「こういうお母さんでありたい!」というか
「こういうお母さんでいられたらいいな」という
理想と今のリアルな自分との違いにがっくりきたりもするんだよねー。

子どもは愛されることに貪欲である

子どもたちって、愛されることに貪欲じゃないですか!
だから、時々、自分が与えすぎて干からびちゃう感覚がありました。
もう、そんなに優しさでないよぉー!みたいな。

そういう、干からび期には、どうにもこうにも、優しさが出ないわけです。
抱っこしたら落ち着くと分かっていても抱けない。
頭では理解していても、疎ましく思っちゃうみたいな。

いくらノウハウ的なことを知っていて
頭で理解していても心にそれを実践するほどの余裕がないのです。

これは、子どもが小さい頃だけに限りません。
忙しかったり、自分がなにか精神的肉体的ダメージを受けた時には
やっぱり干からびミイラ期に突入します。

例えば、
子どもの病気によるグズグズに何日も絶えた後。
とか
激務の仕事で常に緊張状態が続いた後
とか。

そういう時には、カラッカラなんです。
ちょっと高価なチョコレートをつまむとか
近所のスーパー銭湯で一風呂浴びるとか
枕にアロマオイルを数滴たらすぐらいで解決すればまだいい方。
ほとんどの場合はそのぐらいでは、ミイラ化は止まりません。

ミイラ化干からび期からの脱出法

私の場合、その意外な解決法が
「運動」と「ハグ」だったんです!
だから、子育て団体で長くエクササイズを教えていたのはそういう理由もあったのでした。

運動して血液を回して、ミイラに血の気を与えてもいいのだけど
ハグ効果も絶大。

ハグの意外な効果

子どもが生まれると、
旦那さんとのハグも含めてのスキンシップが減る傾向ってあると思うんです。
先日も、テレビで釈由美子さんが
「胸は子どものためのもの!という感覚だ」って話していたし。

子どもを抱っこしたいとかハグしてあげたいとすら
思えないぐらいにミイラ化したときには
まずは自分が誰かにハグしてもらうといいと思います。

誰かの体温を感じて、ギュッとされると
何も言われなくても、その温かさと安心感に満たされます。

だからと言って、見知らぬ男性にギュッとされたら
家庭内の波乱に起こりそうです。
ぜひそこは旦那さんにでもハグしてもらってください。

一応、男性陣に言っておきたいのですが、ミイラレベルまで行ってるときは
セックスまでは求めていないことも多いです。
だって、疲れ切って、ささくれだって、干からびてるんだからさー。

ほんとに、ただギュッとしてくれればいい。
優しい言葉は大歓迎だけど。

ここは日本だぜ!と思ったとしてもしてもらいましょう。
女友達もオープンマインドな人ならハグしてくれますから
ちょっとハグして!とお願いしてみましょう。

ハグしてくれる人がいないなら

それでもどうしても、ハグしてくれる人がいない場合は
一応アマゾンに「マッチョの腕」という商品があるので
それに抱かれるか、運動して血の気を!

なんでもあるなぁ、アマゾン(笑)
しかも右手と左手とあるじゃないかーっ
ということは両方買えばマッチョの胸板が手に入る!

この投稿をしたところ
この話もっと早くに知りたかった!とのコメントをいただきました。
確かに、これ子育て期に聞いておけたらいいですよね。
ぜひシェアしていただけたら嬉しいです。

まとめ

気持ちが殺伐として疲れ切ってるときは
子どもや自分に優しくしてあげられるほどの心のゆとりが持てません。
これは根性や母性で湧き出るものではないのかもしれません。
運動やハグの効果は副交感神経を優位にして
リラックス効果を高める方法。実は論理的にも説明がつく方法なんですよ!
ぜひ試してみて!

 

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

関連記事

  1. 食事づくりに飽きたときに変えたい●●の話

  2. 写真立てで作るハロウィン飾り

  3. 引っ越し準備ー自分編

  4. 100均ウィッグでやってみた!簡単お団子ヘアアレンジ

  5. 私が嫌われても本当のことを言うとき言わないとき

  6. 2019年美人の法則カレンダー無料プレゼント

error: Content is protected !!