40代のおでかけ服はプチプラでいい!デートは無言の圧力で素敵なお店に連れていってもらおう

おんなたるものおでかけ服の一枚や二枚持っておこう

時間マネージメントマスターコーチのやまなかまりこです

年末年始は会食シーズン
でもって10月は入籍記念日(毎年忘れがち)、12月には結婚記念日!
というわけで、ちょっとしたおでかけ服を買いました。

こういうのは、どこか行く理由があるから買うというよりも気に入ったのを見つけたらサクッと先に買ってしまいます。
夫には
「こんな服を買ったから次のデートで着ようと思うんだ~」
と先手を打ちます。

そうすると、
「ほほー、こういうのを着ていくぐらいのお店を予約せよということだな」
と夫が察して予約してくれます。

土日に出かける時の支度も同じ。
私がある程度キレイめな格好をすると
「ほほー、そういうのを着ていくんだな」と合わせてくれます。

無言の圧力をかける

最近デートをしていないというご夫婦も多いと聞きます。

デートをすると決めるからデート服を着るのか?
デート服を勝手に着て無言の圧力をかけるから、ちゃんとした格好をしてくれるのか?

これはどちらでしょうかね~。
卵とひよこどちらか先か問題な気がします。

子どもが小さいとしても、公園にいくわけでもないなら、土日まで汚れてもいい服でいる必要もないはず。
そういう格好だと、フードコートでいいよね!ってなるしさ。

夫婦は一緒の家に住んでいるでしょ。
いつもと同じ相手と同じ格好でそこら辺に行くなんて、いつもとなーんにも変わりません。
たまにはちょっといつも違う部分を作らないと面白くないはず。

外で待ち合わせするとか
予約してちょっと雰囲気のいいお店にいくとか
子どもたちは抜きにして二人で出かけるとか
昼間から外でお酒飲んじゃうとか

何かいつもと違うがあるほうが新鮮!

アラフォーのカジュアルは難しい

そ・れ・と
ある程度の年になると、カジュアルな服装はちゃんとメイクや髪を整えないとただだらしないだけになります。
カジュアル服は案外、難易度が高いのです!

だからよっぽどワンピースとか着て服装をちゃんとしてしまう方が、全体の印象としてはキレイめにもっていきやすい!

ワンピースといっても、ストレッチがきいていたり、ニットならあれこれ食べても苦しくはならないしね!
そして時々はヒールをはく。
自分のふくらはぎに気合をいれるためです

おでかけ服はプチプラでいいという提案


*着ているのはDHOLICのネットショップで購入しました
韓国ファッションは女性らしく日本にはないデザインも多いのでデート服がたくさん見つかります

カジュアル服や仕事服に比べて、おでかけ服というのはたまに着るぐらい。
プチプラで全然問題なし!

仕事のジャケットは断然、値段の差が生地や縫製、シルエットに出るからある程度予算はかけたい。
でも、たまに着るおでかけ服は流行や色やぱっと見の華やかさ優先でいいと思っているんです。

<気負わず着られるポイント>
・ノースリーブよりは袖があると季節問わず着られる
・膝が隠れる
・露出が高すぎない(背中ガバッとかだとシチュエーションを選ぶ)
・気映えする明るい色

こういう時に、グレーだのネイビーだの着回し優先で選ぶとそれはそれでオフィシャルすぎる感じで印象がかたくなるので案外着ないですヨ。
お受験の面接感がでるから注意!

 

非日常を作ろう!

最近、夫が素敵なところに連れていってくれないと思ったら、とりあえずおでかけ服を買ってしまおう!
最近、妻の普段着かパジャマすっぴん姿しか見てないと思ったら、とりあえず素敵なお店を予約してしまおう!
いや私は一人で出かけたい!というなら、自分のための服を買い、自分のためにお店を予約すべし!

私がいいたいのはウキウキすることしてこうってことだから!
さあ、人生楽しんでいこー

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

 

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 夫に触られたくない症候群の原因とは?-セックスレス

  2. 大好きなアノ映画が公開されました!ロックな気分-DAY20

  3. ピンク色のインスタ始めました!

  4. キレイな人は食べている!○○が美容に超いい理由を図解してみた…

  5. アラフォーファッションのぶりっ子すぎないファーの選び方DAY…

  6. パリが教えてくれたボンシックな毎日-79歳の女のオシャレ術

error: Content is protected !!