若い子のお店でも使えるアクセサリーを探すコツーアラフォーファッション

夏は小物で取り入れて

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

じめっとしたり、暑かったり。
ファッションももう夏ですね。
先日、妹と買い物に行きピアスをおそろいでゲットしました。
stradivariusにて。
帽子の素材感と合わせると夏でしょう。

大きめピアスは外国製は重たくて耳がちぎれそうになるので、
できるだけ店舗で重さを見てから買うようにしてます。

みなとみらいに店舗があるバルセロナ発の
stradivarius( ストラディバリウス) の洋服は
どう考えても若い子むけの丈やデザインだったけど、
アクセサリーや小物は大人でもいけそうでした。

今年はZARAもピアスがすこぶるかわいいんだよな~
でも、重たそうで諦めました。

H&Mのこのピアスは軽いので愛用中↓

昔は靴でもファッションでも可愛ければ気合で着たころもありましたが
大人はそうはいきません。

若者のお店で買い物をするコツ
・洋服の場合は縫製とシルエットをチェックする
・必ず試着する
・丈の短さなどちょっとでも「うーん」と思う点がある時は買わない
・洋服よりもアクセサリーや小物を中心に見る

全身はこんな感じで合わせようかなと。
ショートカットからボブぐらいの人は季節を問わず
ピアスが楽しめるというのも嬉しいですね。

今日のまとめ

小物を買う時は帽子やバッグとテイストをそろえておくと使いやすい。
プチプラファストファッションのお店は服よりもアクセサリーがねらい目!

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. 卒業式のママファッションースーツ?着物?何を着る?

  2. 秋冬のインテリアでお勧めの枝もの

  3. 大人の休日ー横浜シーバスみなとみらい満喫編

  4. 若い子とおばちゃんの違いをまとめてみた

  5. ハッキリ言って意外に露出度高めです

  6. ハロウィンを楽しむアイディアまとめ

  7. 自分を本気にするご褒美ジュエリーのすすめ

  8. 「一汁一菜でよいという提案」を読んで

error: Content is protected !!