男も女も40・50代が危ない!?中年の危機を乗り越える方法

こころとゆとりのアイディアメール
やまなかまりこです。

今日は
男女ともに結構やばい!中年の危機の話を紹介します。

40代50代は女性も更年期や子どもの独立、親の介護など色々ある時。
一方、男性も中年の危機を迎える人は多いのだとか。

今日のライブで話したけれど
ビートたけしさんや武田鉄矢さんもうつを抱えていたのだそう。

▶大人野心チャンネル(音声だけ聞き流しにぴったり)
毎日10分ぐらいなので気軽に聞けます
https://stand.fm/channels/5f5a29ccf04555115daa367a

旅やその他おすすめの本、笑い話など色々配信しています。
アーカイブで聞けるので、朝はもちろんお昼休みや帰宅時など録音を聞いてみて。

絶景めぐりが新しい楽しみに

単身赴任中の夫が鳥取の浦富海岸という透明度25mという驚きのキレイな海に行ってきたので朝のライブで紹介しました。
→ほんと日本にはキレイなところがありますね~。

カヤックが趣味の夫。
天気のいい週末は、愛媛のしまなみ海道の島などで海上散歩を楽しんでいます。

もともと、アウトドアが好き。
家族でキャンプに行くことが多かったのですが子どもも大きく遊んでくれなくなりました。
さらに、単身赴任になり、私が遊びに行くのも月に1度ぐらい。

一人で行ってもな・・・と言い出すようになった夫。
それで、始めたのが新しい趣味のカヤックでした。

おかげで、四万十川や仁淀川など清流をめぐったり、紅葉のキレイな季節に船や車ではいけない所を巡ったり、楽しそう。

そして今回は少し足を延ばして鳥取に行ってきた模様です。
だから新しい「楽しいこと」が見つかって良かったなぁと思います。

同時に旅先で美味しいものを買ってきて、家で料理したりする新しい趣味にも繋がっています!

 

40代50代は中年の危機

実は昔は30,40代が中年の危機と呼ばれていました。
今は晩婚化などで40・50代に伸びているのだそう。

働き盛りで子どもが小さい頃は駆け抜けてきた人が、ふと階段の踊り場のようなところで立ち止まる。

「あれ、これでいいのかな」
「このまま老いていくのか」
「何となく心配」

体力も昔ほど無理がきかなくなり、なんとなく不安が募る。
親の介護など家族の心配事も増えて元気をなくしてしまう。

女性はもともとホルモンの関係で自分の体調を常に観察するクセがあります。
それに子育てなどで、仕事と家庭の両立で常に時間もエネルギーも家族に向いている部分が自分の中にあります。

でも、男性はわりと子供のことは奥さんに任せて生活スタイルも変えずに走ってきた人が多い。

それは生活の基盤を整えるためでもあるのですが、
介護の段階になってはじめて、
仕事をしながら色々な手配をしたり、
親と話したり、家族や自分と向き合うことが増えます。

それは同時に老いていく自分も意識するわけです。
仕事でも頭打ち感を感じたり
上司と部下の板挟みになったり
ちょっとうつうつとしちゃうのもあるのかも。

女の40代

では、女性はどうかというと・・・

これまた、40代というのは実に多様だな~と思います。

例えば
・キャリアをガンガン積んでお仕事道を行く人
・現在婚活中でいいお相手お探し中の人
・子育て真っ只中の人
・仕事と子育て両立中の人
・子育てひと段落第二の人生謳歌中
・介護など親のことでてんやわんやな人
・更年期が始まった人
とこんな具合。

女の人生って忙しいのよね~。
たいがい、家のことも、自分のことも、家族のことも切り盛りしているのは女性。

やらなくてはいけないことも沢山あるけど
やりたいことも多いのが女なのです。

そして鏡を見ることが多いのも女性。
自分の容姿や体型、体調の変化が気になることも。

仕事にしても定年までのカウントダウンがはじまり、このままこの仕事を続けるのか迷う人もいそう。

走り続けてきた人ほど、何かのきっかけで「モヤモヤ」「疲れ」「これでいいのかな」が始まるのかもしれないですね。

自分で自分をご機嫌にする時間を作るって大事だなぁと改めて思います。
いつか仕事がひと段落したら・・・とか思ってないで元気なうちに遊んでおくのも大事ね!

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 壁に貼るだけでクリスマス!子どもが小さくてもOKミニポスター…

  2. 夫の「老けたね」の一言に傷ついた妻の反撃!ぶっ殺す案件

  3. 進化版ポテチ映えー写真で遊ぼう!女子は絶対楽しいマット化

  4. 【発見】脚長、脚が細く見える写真の撮り方とポーズのコツをまと…

  5. ナニそれ?食べないから太る!って何?ー40歳からのダイエット…

  6. 何着る?どう着る?アラフォーのパーティーファッション

error: Content is protected !!