オンラインやテレワークで働くとこんな一日になる!-自宅で仕事ママ起業

 

インターネットがあればどこでも働ける

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

転勤族の夫について全国回っていた私は、自宅で教室を開くという働き方をずっと続けてきました。
でも、自宅教室だと結局引越しのたびにお客様とお別れすることになり
また0から仕事を作ることになります。

そこで、2年ほど前から一年発起、インターネットを通じて
オンライン会議室(ZOOM)を利用した座学の講座やパソコンのサポート的な仕事をメインにしました。
最初はリアルの講座や教室と並行して徐々にオンラインの仕事を増やしていきましたが
今は9割の仕事を自宅に居ながらにしてやっています。

一体どんな風な一日の働き方なの?と聞かれることも多いので
たまに私の一日スケジュールをSNSなどで公開しています。
今日はそれをちょっと紹介

夏休みの働く母の仕事の一日

オンライン中心で働くとこんなことができる私の一日シリーズ

<仕事の一日編>

7:00 起床、朝ごはん、家族の昼食焼きそば支度
8:30 ブログ用に動画撮影
9:15 クライアントさんのページ添削と返信
合間にビジネスパートナーと打ち合わせメール数件
10:00-12:00 「まりこの手」サポートオンライン
12:30-13:40 ダッシュでジム行ってZUMBA踊ってからストレッチ
14:00 ささっと昼食
14:30-15:30 ブログ個別相談60分
15:40-17時 ブログ2本、メルマガ2本、その他メール返信数件
17:00-18:00 クライアントさんに進捗確認、資料作成
18:00 ご飯作り
19:30-21:30 鑑賞DVD
DVD見ながら
息子の部活の合宿のしおりの確認
PTAの仕事のメール返信
21:50 出張撮影の準備
22:30 ちょっと読書
23:30 就寝

この日は午後が60分で、夜の講座もなかったのでオンラインの仕事が少ない日です。
それでも、ジムに行く以外は自宅で仕事、合間に家事や自分のフリータイムをやっています。
実際は書いていない、テキストの発送や診断シートの印刷など細々とした仕事もあります。
家事もあるので、一日、フル満タンで何かしている感じですね。
ただ、リアルで仕事をしていた時は出張のレッスンなどは
移動時間だけで1日2時間以上は費やしていたわけですからそれに比べると融通がきくようにはなりました。

ほぼこれが平日続く感じです。
自宅でオンラインだからと言って内容がカンタンになるわけではないため
ハードといえばハードなので体力をつけるためと、
肩こり緩和、外の空気を吸うために週4でジムには行っています。

学びの一日の場合はこんなスケジュール

先日アップした学びの一日はこんな感じです。
大人になっても学ぶが楽しい私の一日

今日のゆとりの時間術まとめ

オンラインで働く選択肢もあると
子育て、仕事、プライベートを両立しやすくなる
新しい働き方として視野にいれておくといいですよ

 

オンライン講座の始め方はこちらのページで資料のダウンロードができますよ!↓

【特別無料!】オンライン講座スタートブック

 

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

関連記事

  1. 【レポ】大阪時間マネージメントコーチ養成講座

  2. 読売新聞に掲載していただきました!

  3. ハロウィンを楽しむアイディアまとめ

  4. やっぱり子どもが3歳差だと大変!?ーどうする二人目のタイミング

  5. 自分を本気にするご褒美ジュエリーのすすめ

  6. ハッキリ言って意外に露出度高めです

  7. ホテルのデイユース日帰りデートで旅行気分

  8. 知っておきたい時短技ー入学、進級時のママの準備編

error: Content is protected !!