ハロウィンリースの作り方ー100円均一でハンドメイドリース

リースを作ろう

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

玄関が一番季節感を出しやすい場所ですよね。
季節ごとにリースを変えるというのも気分が変わっていいもの。

今日は、ハロウィンリースを手作りしたので紹介します。

材料
・リース台ーセリア
・ファー×2つーセリア
・レギンスのはぎれー布製カボチャリメイクした残り
・リボンー家にあったもの

作り方
1リース台にぐるぐるファーをまき、糸かボンドで固定
2残った部分の台にリボンを巻く
切った端切れをバランスよく糸で止めていく(面倒ならボンドで)

<写真説明>
もう止めたあとの写真しかないので裏側から、
黒いリボンだといいですね。

私は花の形に適当に切っています。

この状態でバランスよく止めていきました

ファーを3つ買って全部ファーでグルグルしてもいいけどね!
はぎれはある程度大きさをそろえたほうがいいので正方形に切るか、
上のように花の形に切って止めると仕上がりが綺麗。

完成!


しばらくはいてなかったレギンスは今年は
ハロウィングッズにリメイクされてこれで捨てても本望でしょう。

そのハロウィンリメイクはここまとめてあります↓

レギンスパンツでリメイクする布製ハロウィンカボチャ

写真立てで作るハロウィン飾り

ハロウィンのモノクロミニポスターをプレゼント

 

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. レギンスパンツでリメイクする布製ハロウィンカボチャ

  2. カゴバックを縫わないカンタンファッションDIYでリンクコーデ…

  3. 子どもが大きくなったら取り戻したい大人の女性の当たり前

  4. ズボラOK!頑張らない運動会弁当は秋の行楽弁当に応用できる!…

  5. 時間が欲しい!やりたいことが終わらないママになったあなたへ

  6. アリ派?キリギリス派?お金の貯め方遊び方ーゼロで死ね

error: Content is protected !!