そうか!私にその発想はなかった!

【ダメだしは買ってでももらう】

時間マネージメントマスターコーチのやまなかまりこです

ある方が、大人になったらダメだしは買ってでもしてもらわないと!という話をしていました。
大人になったら、お金を払って聞くぐらいの場に自分をおかないと
指摘は受けられないってことなんでしょうね!

その話を聞いて、子供の頃の友達を思い出しました。
新体操を習っていたときの話。
前半の基礎練習では二列になって足を上げたり、ターンをしたり、開脚ジャンプをしていきます。

見ている先生は片っ端から名指しで注意をするんです
「○○膝まがってるよー」
「○○爪先伸ばしてー」
「○○軸足しっかり!」
とかね。

で、注意を受けると、なんか言われちゃった~みたいな気持ちになっていた私。
でも、あるとき一緒の列でペアになった子が
「まりちゃんは、いつも先生にちゃんと見てもらえていていいね!」って言ったんです。

その時、「えーっ!」と私はびっくりしたんです。

注意や指摘をされること=できてない、ちょっと恥ずかしい
みたいに思っていた自分に気がついたんです。

それ以来、
注意や指摘は先生が私がよくなるためにしてくれるありがたいアドバイスなんだ!
と受け取れるようになりました。
そのお陰で、自分で言うのもなんですが、その後の数年で上達したなぁと思うのです。
ほらね、私は新体操クラブに入ったのは中学からで、
幼稚園や低学年から続けている子はずっと上手だったのです。
だから、柔軟も家でしたり、練習に早くいったり自分なりに頑張ったと思います。

もう名前は忘れてしまったけど、あの子の一言はありがたかったなと思うんです。
できない悔しさも、やり続けていれば上達する楽しさも分かる自分になったから。

素直はお得

私は今でも、
信頼している人、尊敬している人のありがたいアドバイスは素直に聞き、速攻でやることにしてます。
世の中には「誉めて伸ばす」という言葉があるけれど、それはけして誉めるだけでよいという意味ではないはず。いいところは伸ばしつつ、指摘された自分の課題は前向きに伸びしろと理解し努力することでしょうね。
今どき、厳しいことをわざわざ言ってくれるのは、期待の証しであり愛なんだな!

今日もがんばろー

<もうダウンロードした?>
美人の法則カレンダー2019年配布中です
カレンダーダウンロードプレゼント中コチラ

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. 何コレ面白い!FBの3D投稿機能って知っている?ー3D投稿の…

  2. 子どもと一緒に作れる父の日のカードを作ろう!ー無料データシェ…

  3. 自分へのご褒美アクセサリーDAY8

  4. 【写真で解説】浴衣を家で洗う方法&ツッパリ棒で干す裏技公開

  5. SNSでは死んでる人だったりする

  6. 賃貸でも大丈夫!有孔ボードで作る壁面収納がカワイイ、便利

error: Content is protected !!