SNSやブログで顔出しNGの人のプロフィール写真アイディア

私は顔は出したくない!

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。
講師業をしている人で時々「私はネット上で顔を出したくない」という方がいます。
副業規定の関係だったり、写真が苦手だったり、まあ、理由は色々です。

とはいえ、自宅サロンなどの場合は、
住所も申し込みしないと教えてくれない、
顔写真すら出ていないとなれば大いにお客様は不安になるわけで、私としてはおすすめはしません。
が、どうしても!と言う人もいそうです。
少なくてもおかしなプロフィール写真にしないほうがいいので、アイディアを特集したいと思います。

よく見かける顔が出せない人のプロフィール写真

顔を出せない人が良くやっているのが、以下のプロフィール写真

1、犬や猫などの動物(獣医さんでもない限りやめて!お料理系場合、ペットがいるのは嫌がられることあり)
2、赤ちゃんや子ども(FBは13歳未満は使えないので連絡が来るらしい。子どもが先生じゃないのでNG)
3、作品(ハンドメイド作家さんは結構これやっていますね・・・)
4、アプリでの顔隠し(これは印象が悪くなるので本当におすすめしない)

4は今の時代、簡単にできるようになりましたが私はお勧めしません!

アプリで加工のダメダメ写真の例

いくら顔はさらせないと言っても、プロフィール写真は大事。
自分の印象が著しく悪くなるようなことはしないこと!

例えば・・・↓
スタンプで顔隠し

これ、実はクライアントさんが自分の開催報告の写真でお客様のお顔隠しでやっていました。
昭和のテレビアニメでボインの美女が出てきた時の主人公の顔的な印象になるのでひどいありさま。
すぐに「お客様がかわいそうだからやめてあげて!」とメッセしました。
もちろん、ご自身のプロフにもこんなの絶対にしてはいけません。
昭和のエロ感が出ます。

じゃあ、こうしたらいいのか?と言えば・・・・

いや、やっぱりやめておきましょう。
きちんと教えてくれそうな雰囲気ゼロになります。
同じ理由で、SNOWも危険です。

少女A風
たちまち犯罪者風に大変身!

合成写真もNGです
顔をミランダカーと合成してみました!

アプリでの合成が荒すぎて、眉毛二重になっとるがな。
はい、遊びはおしまいにしましょう。

当然、別人の写真を使うのもNGです。
よくあるのが、怪しいアカウントで韓国美女の写真を使っているもの。
女性かどうかすら怪しいものです。
ここからは、顔を少し隠したい人のためのアイディアです。

アイディア1横顔、顔をばっちり映さない方向で考えてみる!

アイディア1、横顔
自分のコンテンツと関係のあるものを持っていると自然
ただし、プロフィール写真枠が小さい場合は持っているものまでは映らないかも

アクセサリー作家さんなら、ピアスなど作品を目立たせるようにしてみるとかもあり

アイディア2後姿

頭だけの後姿だと何が何だか分からないので、
コンテンツに関係する何かをしている後ろ姿ならアリかもしれません。

PC作業をしている様子とか

 

アイディア3、何かで顔を隠す

例えば、帽子

例えば、花
お花の先生とかならコンテンツともあうのでいいのかも

例えば、カメラ
私はフォトスタイリストなのでこれもアリかな~。

時間マネージメント講座用の写真では、時計で隠しています↓

アイディア4、トリミングで雰囲気写真にする

顔を全部映さないという方法
この場合はコンテンツに関係のあるものを主役にするとよさそうです

顔を隠す分、雰囲気が伝わるように着るものや持つものが重要になります

目の印象が一番大きいので、鼻のあたりでトリミングしてしまえば顔は隠せます。

顔の一部さえも出せないとなると、もはや「手」などのパーツになっていきます

アイディア5、メガネ

メガネやサングラスで顔がいまいちわからないようにする方法
ただし、これはかっこつけていると思われるため
カッコよくても許される業種やコンテンツならOKだと思います。
ただし、サングラスをしての顔アップ写真だと、
タモリさんの印象になるので少し遠目の引きの写真の方がいいかも!
タモリ注意!

メガネも顔の印象を変えられるのでいいですが、だてメガネなどで
実際はかけてないとなると、当日「あれ??」と思われてしまうかも。
それと、男性(特に年配)もお客様の対象にしている場合は
「アラレちゃん」的な丸っこいメガネはカワイイとはちっとも思われないので注意。

まとめ

ここで紹介した、写真はすべて、私の自撮り写真でした↑(どうやって撮るかは自撮り会に見にきて)
ここまで紹介しておいてなんですが、

顔をあまり映さないで撮るプロフィール写真の方がずっと難しいですね!
写真は自分の雰囲気や世界観、人柄やセンスが出るもの。
SNSではコメントするときにも出るので、この写真の人が書いていると意識されます。
イメージのいいものにできるといいですね。
今どきは、SNSでスマホでカメラ目線で自撮りした写真を載せるのは古い!
この顔はチラ見せ自撮りのわざはしっておくと写真にバリエーションが出ます。

それと、プロフィール写真だけはプロに撮ってもらっているという人も多いはず。
でも、お教室風景や普段自分がスマホで撮る写真との落差があまりにあるのも困りモノ。
告知や募集に使う写真や素材として使う教室風景などのショットは絶対にあった方がいいですよ!
東京・神奈川・大阪、その他で自撮り&シチュエーション撮影会をやっています。
ランディングページやチラシなどの紙媒体に載せるお写真がない方はぜひ撮りに来て。

春の東京・大阪開催が決まりました!

↓3割増し美人自撮り会を開催しています↓
全国で開催しています。
満席のところも空きがでることがあり、アイディア100メールの登録者にお知らせしています。
興味はあるけど、日程が合わない方はお問合せ&メール登録もしてつながっておいてくださいね。

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
美人の法則カレンダー2019年をプレゼント中です。

 

関連記事

  1. 【謎】日本人の幸福感に影響している「自己決定度」って、どこの…

  2. 人脈を広げる時間術ーアポイント・約束でこれだけは守りたいポイ…

  3. オンラインやテレワークで働くとこんな一日になる!-自宅で仕事…

  4. インスタ映え簡単カラフルピクニックの作り方!10個の持ち物画…

  5. 子育てと仕事のどちらも楽しむ両立仕事術

  6. 【パパ読んで!】妻の気持ち変換表-裏メッセージってこういうこ…

error: Content is protected !!