イチゴでスイーツモーニング♪甘い朝食もたまにはいいよね

甘々スイーツDAY

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。

息子たちは毎日弁当な上に信じられないぐらい食べるので買い物が追い付きません。
必然的に、おかずにならない甘いものやお菓子などの買い物は後回し。

息子たちは時々、甘いものが食べたくなるようです。
そんなわけで、たまにはスイーツDAY
ドイツではスイーツに添える生クリームは砂糖なしで
泡立てたものと何かで読んだので、
我が家ではお砂糖はほんの少しにして、固くなりすぎないぐらいにほわっとさせる。
あとは、市販のパンケーキやワッフルに乗せて、ドサッとイチゴやブルーベリーをお好みで。
テーブルにきちんと並べたら、それだけで何だか満足。
私は和菓子派なので甘い洋ものはちょっとで充分。
あとは息子たちがたっぷり食べてました~。

スイーツって、実は半分ぐらいは心を満たすものなんじゃないかと思う。
だって、お腹が空いているならおにぎりの方がよっぽど食べた気になるもの
イチゴの食べ放題もお腹がいっぱいになる前に、お米が食べたくなる。

だから、美味しいスイーツはちょっと食べて、おしまいにする。
スイーツで満腹は求めないでいいと思うんです。

  
今日の\だれでも3割増し美人になる方法/
時には甘々スイーツDAYもあり。
ただし、食欲旺盛な息子を巻き込んで、自分は食べた気になるぐらいでもいいかもね!

<もうダウンロードした?>
美人の法則カレンダー2019年配布中です
カレンダーダウンロードプレゼント中コチラ

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. H&Mのクリスマスピアスが可愛い!パーティーにおススメ

  2. アンミカのパリコレ学に教わるダイヤモンド女の作り方

  3. その「大丈夫」を今すぐやめたらいいのに!

  4. ピンク色のインスタ始めました!

  5. クイズ!女っぷりをあげる付け足しアイテムはどれでしょうか?

  6. 夏派手カラフルポンポンサンダルの作り方

error: Content is protected !!