これ読んで!ほぼ日、糸井さんの言葉にガッツをもらう朝

どこを見ている?

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。

フォトスタイリング入門講座を作るのに
過去の自分のブログの写真を見ていたら、もう、ひどすぎて!ショック。
おかげで悪い見本は沢山手に入りましたけどね・・・・。

同時に、投稿の中でいい言葉も見つけたので紹介します。
糸井重里さんの言葉です↓

ほぼ日の今日のダーリン、より

むつかしい問題、むつかしい時期、むつかしい精神状態。
そういうことになると、
ぼくらは、ものすごく「横」ばかり見るようになります。
うまくいっているように見える人、
弱々しくて足を引っぱりそうに見える人、
まちがったことを懸命にやっている人、
人をだましたり嘘をついたりしている人、
なまくらな刃物を持ってこっちを睨んでいる人、
大声で泣きじゃくってばかりの人、
力を発揮できないままに眠っている人、
そして、鏡のなかに写っているじぶん‥‥。
横を見ているかぎりは、(苦笑)、退屈しません。

時間は過ぎていくし、頭はいつも動いています。
しかし、なんにも、大事なことは考えられなくなります。
一歩前へと、足を踏み出すことを忘れます。

苦しいときこそ、見るのは横じゃなく、
前なんだということを、経験で知っていたはずなのに、
どういうわけか、横を見て腐っていってしまうんです。

「おまえは、前に進みたいんじゃなかったのか?」
という声が聞こえたら、こっちのもんです。
そう、前に1ミリでも進む、戻りにしても前を向いて。
行きたい方向、生きたい道を進むのに、
横見ているひまなんかないんですよね。

目玉は、どっち向きについている? 前だ。
光の射す方向が、前だぜ。

なんか、いいことを思い出したような気がします。

言葉と出会う瞬間

何かをしていると、不安な時ほど
自分よりできる人、うまく行っている人、業界の常識など、横ばかりがキニナルのです。
周りや環境のせいにしてやらないままでいたくなったりもしてね、、、
だから、そういう時にいつも思い出す言葉です。

昨日もちょうどそういう相談を受けていました。
結局はどんなことも「やってみる」がスタートなんです。
でもその「やってみる」が意外にハードルが高い人もいる。

糸井さんの目玉はどこについているの文章、
「どこに書いていたかな~」と昨日の昼間思っていて、
夜に自分の投稿で偶然見つけるのだからやっぱり言葉は出会うべき時があるのだなと思います。

今日もいい一日を!

今日の\だれでも3割増し美人になる方法/
横ばかり見ないで前を見る
自分を元気にする言葉、やる気にする言葉のシャワーを浴びよう!

 

<もうダウンロードした?>
美人の法則カレンダー2019年配布中です
カレンダーダウンロードプレゼント中コチラ

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. とうとう、東京では子どもよりも●●が多くなったそうです!

  2. 美女の正体

  3. 海外ドラマファッション「グッドワイフ」編

  4. 私が嫌われても本当のことを言うとき言わないとき

  5. レンタルDVDで迷ったらコレ見て!勝手に映画特集

  6. SNSやブログで顔出しNGの人のプロフィール写真アイディア

error: Content is protected !!