セブマクタン島プランテーションベイリゾート&スパ、ホテルの部屋紹介

旅行記

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。

旅行にいくとき、私のような小心者は
どんなホテルなんだろう?あれはあるの?これは持っていく?
と色々な記事をあさるものです。
ということで、旅記録も誰かの役に立つかもしれないので書いておきますね!

セブ島に決めるまで

今年は夫の勤続20年でもらえる長期休みが10日間。
そこで、2回に分けて一回目は九州旅行、2回目がこのセブ旅行でした。
二回に分けた関係で、後半の休みは6日程度。
最初はオーストラリアを考えていましたが、フライトの長さなどで断念。
その後も、プーケットやバリなど色々なリゾートを検討したものの
雨季だとか色々な兼ね合いで、迷いに迷ってセブ島に決定しました。
結果的には、グータラしたい私の願いが叶った旅となり大満足でした~。

セブ島ってどこにあるの?

フィリピンのセブ島は
セブシティと呼ばれる街の方と
セブマクタン島と呼ばれるリゾート地に分かれています。
私たちが言ったのはマクタン島の海沿いにあるリゾート。
調べてみても行ってみても実感したのですが
この国の道はガタガタで交通ルールが一応あるけど割とカオス。
おかげでとても渋滞がひどいんです。
だから、今回はホテルで過ごすつもりでしたので、両替もちょっとだけにしました。

ちなみに、セブの通貨はフィリピンペソ。
1ペソ2.16円ぐらいです。なのでざっと倍にして計算する感じですね。
空港は荷物も全部受け取ってゲートをでる手前に両替所がありました。
ここで少しだけ両替。一度ゲートを出てしまうと戻れないので注意。

旅行の予約

今回の旅は「セブ王」という個人旅行手配の会社に
ホテルや日程などリクエストで組んでもらっていきました。

空港からホテルの送迎もセブ王さんにお願いしてありました。
送迎に関しては個人でホテルに送迎をお願いすることもできるようです。


ゲートを出ると、「タクシータクシー」と囲まれるんで、ちょっと怖いぐらい。
なんらかの足は用意しておく方が安心ですね~。
ワゴンに揺られて、ホテルまで。
渋滞がひどいのは、しかるべきところに信号がないからだな!
むしろ、これでよく事故が起こらないなぁと思うようなスレスレ運転でドキドキしてしまいました。

ホテルに到着

ホテルのエントランスにはいかつい警備員が二人いて、不審者が入らないように守ってくれています。
車もチェックを受けて、無事にホテルに到着。
今回宿泊した、セブのプランテーションベイリゾート&スパ。
ロビーには大きなクリスマスツリー。
クリスマスが近いので、園内は綺麗に飾られていました。
ワクワク~

ホテルの部屋もちょっと紹介
着いた時で疲れていたので写真粗めですみません。

私たち夫婦は天蓋付きのキングサイズベッド~

息子たちはキングサイズのツイン。
広々~。

ストーン調の素敵な洗面所。
二つちゃんと蛇口もあり広々なのでゆったり~

洗面台もシャワー室も子どもたちの部屋と私たちの部屋でそれぞれにある豪華さ。
バスタブもそれぞれにあり、息子はよく温まっていました。

私はほぼ毎日シャワー。
上からも浴びられるし、手でも持てるので洗いやすかったです。
水圧のことを書いている人もいましたが私はあまり気にならなかったかな。

テラスはこんな感じ~。
目の前は夜なので暗いですが、ラグーンプールが広がっています。
この辺りは別の記事で明るいときの写真をご覧くださいませ~。

日本語は通じるの?

さて、こちらのホテル、お客さんは韓国人が多かったですが
日本からのお客さんもある程度はいるようで
飲食店に入っても日本語メニューが出てくるし、
あとは片言でなんとかなるし、
何しろ、部屋ごとにその部屋専用のWIFIがあるのです!
なので、伝え方が分からなければ
すぐに英語での伝え方をググってメモしておけば
レストランでも掃除関係でも困ることはなかったです。
WIFI万歳!


初日は、キリマンジャロカフェというレストランでいただきました~。
夜はライトアップされていてキレイ~。

移動の一日

海外旅行の難点は何と言っても移動に時間がかかることですね。
一日目はほとんど移動でおわりました。
まず成田まで遠い!
成田エクスプレスは高いけどとても快適なので往復利用しました。
出発の2時間前には空港に行かないとなりませんから、
ホントに待ち時間が長いのですよね~。
これ、年末年始ならもっと混雑するんだろうなー。
フィリピン航空に乗るならやっておいた方がいいことは別の記事にしますね!

セブ島バカンス日記目次
セブ島で何もしない贅沢タイム
旅で写真映え!持っていきたい5泊6日リゾートファッション
絶対焼かな派!南国いっても白肌キープならこの水着
セブやマニラ行きフィリピン航空に乗るならこのアプリとサイトが便利
セブマクタン島プランテーションベイホテル情報まとめ

 

関連記事

  1. フィリピン航空に並ばずにWEBチェックイン!のやり方と機内ア…

  2. アジサイと絶景が見られる鎌倉稲村ケ崎公園ーインスタ映え穴場ス…

  3. 絶対焼かない派!南国リゾートでも白肌キープするためにやった4…

  4. 【旅レポ】一日で倉敷をよくばり巡り

  5. 可愛い!安い!センスがいい!写真映えする表参道雑貨屋さんめぐ…

  6. 鎌倉の海でビーチコーミング!貝殻や流木を拾おうー稲村ケ崎公園…

error: Content is protected !!