フィリピン航空に並ばずにWEBチェックイン!のやり方と機内アプリの話

成田空港のチェックイン混雑

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。

セブ旅行記続きます。
今日はフィリピン航空のWEBチェックインと
事前に入れておいた方がいいアプリを紹介します。

成田のチェックインカウンターが混雑していた!

セブまではフィリピン航空で成田からの直行便を利用しました。
今回どうやら、高校生の短期留学の高校生と同じ便だったため
ものすごい数の高校生がチェックインカウンターに並んでいました。
これ、チェックインできるまで45分は待つんじゃないの?という混雑。
すると、お姉さんがやってきて
WEBチェックインをしてくれたら優先でこちらの列からチェックインできます!
と言うじゃないですか。


知っていれば、成田エクスプレスの車内でやったのになー。
これ先に読んでいる人はやっておくといいですよ。

空港のベンチでフィリピン航空のサイトからチェックインすることに。
私がその作業をしている間に夫は海外旅行保険に入りにいきました。

フィリピン航空のWEBチェックインの仕組み

フィリピン航空のHPへ

チェックインのところに予約番号や名字を打ち込む


後は画面に従っていくだけ
家族全員一度に申請していけるのでとても便利
荷物の数だとか、持ち物のパッキングは自分でしたか?など色々質問が出てきます
連絡先の電話やメールアドレスは一つ入れて、
他の乗客にも反映させるとすれば一気に入れられました。

24時間前からWEBチェックインできるのでお家でやってこられるなら
最後に出てくるオンラインチケットを印刷しておくと安心かも。
ただ、実際はWEBチェックインをしたとしても
航空チケットはカウンターで出してくれるんです。
だから、プリントしていなくても全然OK。
私もオンラインチケットをスクリーンショットを取って、
家族にLINEで送りましたが結局それは使わず航空チケットとパスポートで飛行機に乗りました

オンラインでWEBチェックインをしておくと便利な点

・チェックインの長蛇に並ばずに済む
・座席に空きがあれば席を変えられる
席は、右側3列、左側3列でしたので
旅行会社の人が窓際と真ん中の2席を2列に分けて4人分とってくれていたんです。
ということは3名がけの席なので、通路にでるときに知らないお隣さんに
お願いしないといけないわけです。
我々はそれが軽くストレスだったので
帰りは3名並びと通路側に1席に変えました。
これで帰りは好きな時に出入りできるし、良かったです。

ちなみに帰りのWEBチェックインはWIFIがあるホテルの部屋で朝のうちにやっておきました。
24時間前からチェックインできるからこんなこともできちゃう。

WIFIは借りていなかったので空港についてからだと出来ないと分かっていたからです。
実際は、空港のチェックインカウンターはガラガラでしたので
成田でのように待つことはそもそもなかったのですが、
席を変えられたのでやっぱりしておいて良かったです。

 

飛行機に乗る前にこのアプリを!

フィリピン航空は飛行機内にテレビなどはありません。
およそ5時間のフライトは暇しちゃいますよね。
こんなアプリが用意されています。

myPALPlayer

飛行機に乗るまではつかえないアプリです。
乗り込むと、フィリピン航空のWIFIにつなぐとみられる仕組みです。
映画とか音楽とかが配信されています。
字幕があるものと無いものがありましたけど。

今はつないでいないので、見られないけど↓

機内食は出るがあてにしないでおく

さて、フィリピン航空、移動中に食事がでます。
が、まあ、機内食ですよね。
なので、行きも帰りも空港で軽く食事を済ませておきました。
水も飛行機に乗る前にゲット。
成田は水もジュースも140~160円ぐらいでそんなにぼったくりではないんですね。
なので、何本か予備も含めて買っておいて良かったです。
ホテルにつくまでは、渋滞が合ったので水があって良かった。
帰りのセブ空港の方が飲み物は高かった。
ジュース系が80ペソ、水が100ペソとかでした。(1ペソ2.16円ぐらいで計算して)

フィリピン航空でセブに行くならやっておくべきこと

・WEBチェックイン
・フィリピン航空のアプリをいれておく
・軽食や水は空港で多少高くてもゲットしておく
・フィリピン航空は突然搭乗口が変わることが良くあるらしい

不思議なことに、行きの飛行機は乗ると半袖にならないといけないぐらい暑かったです。
なので、下には脱ぎ着できるように冬の旅行であっても半袖を着ておくことをおすすめします。
逆に帰りの飛行機は割と涼しくて、半袖の上に長袖のパーカーを着ていました。
もともと帰りはもう冬の日本に戻るので当たり前なんですけどね。
とはいえ、飛行機に乗るまではそれなりに暑いです。
朝から長袖を着ようとしていた夫には半そでをおすすめしておいて良かった。
寒がりの私ですら、空港はずっと半袖でしたもん。

それと、帰りの飛行機、サラッと搭乗ゲートが変わりました。
これ、セブの空港はよくあることらしく、別の方もどこかの旅行記に書いていました。
アナウンスは英語と日本語でしてくれますが、
免税店での買い物に夢中になっているとビックリすると思うので一応把握しておいて。

これから旅に出る人の参考になれば幸いです。
私たちが泊まったプランテーションベイリゾート&スパの様子などは別記事でどうぞ

セブ島バカンス日記目次
セブ島で何もしない贅沢タイム
旅で写真映え!持っていきたい5泊6日リゾートファッション
絶対焼かな派!南国いっても白肌キープならこの水着
セブやマニラ行きフィリピン航空に乗るならこのアプリとサイトが便利
セブマクタン島プランテーションベイホテル情報まとめ

 

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

関連記事

  1. 「食べる」より「買う」よりスッキリする私のストレス解消法ー鎌…

  2. 【掲載】BBQより簡単な持ち寄りビーチピクニックーオシャレピ…

  3. 冬のバカンスーセブ島プランテーションベイリゾート&スパ旅行記…

  4. 大人の休日ー横浜シーバスみなとみらい満喫編

  5. 【旅レポ】一日で倉敷をよくばり巡り

  6. ドラマ「きのう何食べた?」ロケ地スーパー中村屋は本当に安いの…

error: Content is protected !!