大人気!岡山日生の牡蠣バーベキューから一日デートコース

岡山の日生に牡蠣を食べに行こう!

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

週末は、岡山に週末小旅行に行ってきました。
今回の目的はズバリ牡蠣!

牡蠣といえば、広島が有名かと思いますが、瀬戸内は牡蠣が有名な所が他にもあるんです。
大阪にいた時は、兵庫の赤穂でよく牡蠣を買ってキャンプ場で山ほど食べていました。
今回は、岡山の日生(ひなせ)に行ってきました。

今回のゆるデートプラン
倉敷

道の駅しおじ&五味の市
海鮮バーベキュー

道の駅(すっかり寝ていて記憶なしのためどこだか不明)
夫はミカンと文旦をゲット

牛窓オリーブ園

ホントは、どこか日生近くで日帰り温泉でも!と思ったのですが、意外と良さそうそうなところがなくて断念。

牡蠣が有名な日生

日生町漁協が運営する海の駅しおじでは新鮮な魚介類、海産物の加工品、地元のお土産などが購入できます。
冬の時期には獲れたての殻付きカキで、バーベキューができるんです!

  • 海の駅しおじ
    〒701-3204 岡山県備前市日生町日生801-8
    電話番号 0869-72-2201

海の駅にこの時期だけオープンするBBQスペース。

4人ぐらいの家族で来ている人や2スペース借りて、酒盛りをしている若者など。
隣の家族連れは3年連続で来ているらしく毎年恒例で楽しみにしている人が多いのだなぁと実感。

ストーリーズ用に撮った動画なので縦でゴメンなすって。

隣の市場では、牡蠣やあわび、ハマグリ、牡蠣ご飯など色々売られています。
隣接のコンビニではソーセージやアヒージョセットまで。
もちこみもOKなので、お肉やソーセージ、焼きおにぎりなどみんな楽しそうに焼いていました。

火を囲むと、とりあえず、楽しい、そして、火で焼くとウマイ!ですな。
ぽん酢サイコー

牡蠣はどのぐらい買うの?

ちなみにどのぐらい買うか?ですが、我が家は1500円をチョイス。
ご飯はおにぎりにして2合分持っていきました。
どの位、他の食材を持ち込むか?にもよりますが、
結構お腹いっぱいになりましたよ。
家族連れの方々は3000円ぐらいは買っていたようでした。

行くならおせっかいポイント
ぽん酢はついてくるけど、瓶のぽん酢をもっていくとよい
土曜日11時を回ると列が並びだしました。
私たちは受付が空いているうちに、席を取って、それから牡蠣を買いにいきました。時間はロスになるけど牡蠣はお店も多いのでそんなに待たずに買えます。
グループで行くなら、買い出し班と席取班に分かれるとよい。

・紙皿は飛びやすいので、キャンプ用のお皿など持っていってもいいかも。
ただし、熱などでちょっと溶けたり、牡蠣の殻で傷はつくと思います。
・ぱちぱちと牡蠣汁が飛ぶのでレインコートを着ている人多数。
私も持っていきました。

汚れてもいい服か、レインコートを!
・持ち帰るつもりなら、保冷バックをもっていくとよさそう

 

日生から寄り道は牛窓へ

帰りは、日本のエーゲ海と呼ばれているらしい「牛窓」のオリーブ園へ寄り道。

牛窓オリーブ園
敷地面積は約10ヘクタール。オリーブの成木約2,000本を栽培しており、小豆島オリーブ園と並び日本最大規模を誇る。
〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412−1
公式サイト→http://nippon-olive.info/

牛窓は夫がカヤックをしに来るところらしいです。
見知らぬ家族のお父さんがなぜかギターを弾いていました。
それが普通に上手いんですね。
子どもが3人いて、ワーワー言いながら走ったりしている。
その横を、ギターを弾きながらお父さんが歩いていくという謎の家族でした。

そのお父さんのことを私は「歩くBGM」と勝手に呼んでいたのですが、
あれは何かの情操教育なのかしら?

夕日も綺麗でした。
せとうちブルーと呼ばれる海はホントに綺麗なんです。
もう少し温かくなったらカヤックする夫を眺めに来ようと思います。

ちなみに、このオリーブ園内に「山の上のロースタリ」というお店があります。
とーーても景色もよくオシャレでしたのでおすすめ。

 

今回のルート

倉敷から日生までが1時間ぐらい。
私は前日夜まで「最強スマホアプリ加工動画講座」のキャンペーンで寝不足だったので
すっかり牡蠣を食べたあと寝てしまった!
道の駅どこだったんだろう?

週末旅は、観光がメインでなくても
ただ美味しいものを食べるとか
いい風景を見るとかそんなぐらいでも十分楽しめますよ~。
逆に詰め込み過ぎちゃうと、疲れて月曜日死にますから。

<関連記事>

 

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

関連記事

  1. 【実録】スマホ自撮りのNGパターン!生活感が漏れてしまう・・…

  2. SNSの投稿の改行が上手く行くアプリー使えるおすすめアプリ

  3. 子どもが可愛くない!仕事でクタクタ!殺伐としたときの効果的な…

  4. 現代のシンデレラは「待ち」の姿勢ではない!ー白いカボチャ馬車…

  5. 【動画】コンビニ飯上等!買ってきたお惣菜で優雅にランチ

  6. 転売で新刊も安く読める!-アマゾン・メルカリ利用法

error: Content is protected !!