私の寝室公開!夜のオンライン講座を減らしたわけ

時間とゆとりのアイディア


時間マネージメントコーチやまなかまりこです。

心のゆとりと時間のアイディアメールです。

ようやく夏休みが終わり、ほっとしている方も多いかと思います。
季節の変わり目です。
寒いような暑いような、突然の台風など気圧の変化もあるのでご自愛ください。

人生のステージ

最近、夜の講座を減らしています。
以前は毎日のように、
下手したら土日も夜のオンラインをしていました。

家で働けるメリットは移動がない分、いっぱい働けること。
でも、その反面いつまでも働き過ぎてしまうことも!

人生にはステージがあるので
ここぞという時に頑張るのはとても大事。

頑張る期にやれるだけやったので身についたスキルもある。
そのおかげで出会えたお客さまもいるので、私的にはとても良かった。

でも、夜の講座は少し私の体調に影響が出ました。
夜に講座を開講するとテンション上がりすぎて眠れない!!(苦笑)

数年前に、原因不明のめまいに悩まされること半年。
原因は病院でも分からず。

結局、そういう時に言い渡されるのは
「自律神経失調症」デスネ。

そういう時に休めばいいのに不安になると仕事するたちだったので、相変わらず信じられないくらい働いていたなぁ。

自分の体と付き合いながら

最近、義理の父が体調が悪くなり入院。
義母が一人で家にいるので心配。
毎日時間を見つけては電話しています。

でね、長い人生を楽しく生きるにはやっぱり自分の体も大事にしてあげないとなぁと思うんです。

よく働き(やるべきことはちゃんと)
自炊して(身体に優しいものを)
太陽を浴びて(紫外線対策はする)
よく笑い(ほんと笑える友達多くて助かる)
よく寝る(夜更かししがち)
すごく基本的なところに立ち返っています。

以前は疲れすぎてバタンキューだったり
不安なことがあって寝付けなかったりがあったけど
今は、夜は本を読んだり、音楽を聞いたり、ゆったりとした時間にしています。

写真は私の寝室だけど22時にはこのゆっくりモード
21時過ぎに塾から戻った息子にご飯を出して、少し話したら、息子もゆっくりしたいモード。

だから私もお母さんは閉店です。
実はこういう時間こそ贅沢なのかもな~。

やりたいことをするための時間

私は時間マネジメント講座をやっているけれど、それはやりたいことをするための時間を作るため。

それが、
ある時は仕事に集中する時間だったり
ある時は自分時間だったり
家族の語らいだったり
幸せの形はいろいろ。

24時間を自分が選んで、忙しくも楽しい人生を送るって大事だなぁと思います。
子どもが小さいころにしてきた未来への投資のおかげで今、自分時間を作れている。

時間マネジメント講座は、時間というみんなが持っている軸を基準に話しているけれど、実はすべての方に受けていただきたい生き方の講座です。

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 春休みに子どもにやってもらうとラクになるお手伝い&家事アレコ…

  2. 【動画付】GOPROのタイムワープ機能で録画したらすごかった…

  3. 丁寧な暮らしができないという謎のストレス

  4. 人脈を広げる時間術ーアポイント・約束でこれだけは守りたいポイ…

  5. フランス語に「がまん」はない!?フランス人の我慢しない自分ら…

  6. 太って見える?ムチムチはもう卒業?-アラフォーファッション

error: Content is protected !!