大人のキレイは甘えない!が基本?お友達から美を盗む方法

最近の仕事


時間マネージメントマスターコーチのやまなかまりこです

コロナで研修が飛んだり、なんやかんやの夏休みです。
7月は研修で大阪と兵庫へ。
ブログの更新をしばらくさぼりがちでしたが、ここ最近は企業さまからのご依頼でショッピングモールの研修にあちこち行っています。
SNSや発信系で多いですね。

そんなわけで今月は何度か関西へ。
新大阪に着くととりあえずたこ焼きです。

 

大阪満喫

今回はちょうど金曜日の研修だったので一泊して遊んできました!

こういうの大事。
私が大阪のねえさんと慕っている
髙田 裕子 さんと♥

しばらく会わなくても、いつもSNSで見ているのですんなり話がスタート。
お子さんが就職されて、一緒にご飯や買い物とか憧れでしかない話にウキウキ。
うちにも女の子が欲しかったーーーっ。

もちろんビューティートークも。
私たちぐらいになると、
健康と美容はもうセット。

キレイを目指すことはすなわち健康に気をつかうこと。
それは昔のような
○○だけダイエットして痩せるとか
足が少々痛くてもヒールをはくとか
いう類ではない。

日々の意識を高めるってこと。
あれ、ちょっとここら辺が気になると気が付いたら節制する。

服に甘えることもできるけど、そこ頼りになると体型も甘えてしまうから要注意。
って話を聞いてなるほど!となりました。

裕子さんはファッションのプロなので数キロぐらい太ってもそれを隠すぐらいのセンスはあるのです。
でもそれをしちゃだめよね!とさすがねえさん。

広い視野と挑戦

仕事も同じで
こういう働き方ってどうだろう?と思ったらやってみるとか
常に広い視野と挑戦をしていくのって楽しいよね、と。

それとどうしても一人で働いているとあまくなりがちだから
誰かと・・・
あるいは雇われて・・・
というのもアリだねなんて話もありました。

要はどうすると自分が元気で楽しく働き続けられるのか?
という環境づくりをするってこと。


年のせいにしたり

コロナがどうとか
言い出したらきりがないけど、自分次第なんだなと思いました。

こういう会話はホントいいなーーと思った90分でした。
今度はもっとゆっくりと。
また大阪行きたいなーー!

お友達から美を盗む方法

大人になってから
どうやって友達を作るのですか?と真顔で聞かれることもしばしば。
私は気になる人には自分から突撃するので、みなさんに優しくしてもらっています。感謝。

せっかく付き合うのだから楽しく、ちょっと自分にも刺激になるといいですよね。

<お友達から美を盗む方法>

1、意識の高いお友達と付き合う
→運動・仕事・美容など問わずこの人素敵!な人が重要

2、年上、年下関わらず、好きな人は自分から声をかけたり、誘う
→高田さんも大阪時代に自分からお食事に誘って親しくなりました。

3、自己開示
いい話だけ聞かせて!ではなくて自分のことも打ち明けたり、オープンでいる。

年上の素敵なお姉さんが私の周りにはいて、それがホントに励みになるというか、いいなーと思うんです。
大人になると大変なこともある。
女性は環境の変化も大きいので介護、更年期、子育てとほんと幅広い。
だからこそ、気の置けない友達は絶対に必要。

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

 

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. パーソナルカラーサマーの秋の服装!秋色が似合わない!一体何を…

  2. 結婚17周年で奇跡的に割れてないコレ!DAY9 

  3. オシャレに見えるアラフォーに似合う帽子の選び方!

  4. SNSで「いいね」が多かった、この写真の撮影裏側、失敗ショッ…

  5. 何とゼロ円!?インスタ映え花束の作り方

  6. 仕事を長くイヤにならずに続けるコツー個人事業主の休みの取り方…

error: Content is protected !!