主婦になっても一着はジャケットでデキる女風!-DAY14

デキる女風を装ってみる

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

ジャケットを着るとそれなりにちゃんとして見えるの法則!
主婦になって一番着なくなったもの、それがジャケット。
もともとOL時代は制服があったのでほとんどスーツはきませんでしたが、
それでも会社の集まりだとか、なんだかんだとたまにはジャケットを着たものです。

でも、仕事を辞めたらジャケットから自然とカーディガンへ移行。
そうすると、ジャケットを着ると、なんだか肩が凝る。
というか、正確に言うと「凝る気がする」

でも、ジャケットは着るだけでなんだかデキる人に魅せることもできるアイテム。
ということで、オンラインになった今もたまには着ています。

ジャケットを選ぶときに考えること

スーツを上下でそろえて着ると就職活動の雰囲気が出るので、
(いや、そんなに若く見えないから再就職活動のおばさんだな)
基本はバラバラに買うことが多いです。

それでも、写真の様に同系色のスカートと合わせればおかしくはありません。

仕事をし始めた人や講座をやる講師業の人は、一応ジャケットは一枚はあった方がいいと思います。
買う時、スカートに合わせるのか?パンツに合わせるのか?によってもバランスが変わりますよね。
今年はすこしビックサイズのものを着るのが流行っているのですが

大きすぎるとやっぱりオジサンのジャケットを着た女に見えるのでほどほどに。

*この話はDAY10を読んで

 

ジーンズにあわせたりとか

私はほとんどカジュアルなので、ジーンズに合わたりしてます。
これはかっこつけではなく、寒さ対策です
↓この時期本当に温度差が激しいので。

ジャケットを買うなら、スカートにもパンツにも合わせられるとコーデの幅が広がりそうですね!
このジャケット、意外と合わせやすく、夫とのデートの時にも着ました。

もっと寒くなったらタートルネットを下に着ようかなー。
冬に下にニットを着ることを想定してLサイズを私は買っています。
ちなみに↑このジャケットはガンガン着る用なのでH&Mの超プチプラジャケット5990円です。

ちゃんとしたところに行くときはセオリーのこのネイビーのジャケットを愛用しています↓
このジャケットは頭が良さそうに見えます!(何それ!という声が聞こえそうだけど)

↓10着ぐるぐる着回しコーデプロジェクト↓

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

関連記事

  1. 大人の休日ー横浜シーバスみなとみらい満喫編

  2. 子どもと一緒のクリスマスパーティーアイディアーテーブル編

  3. 40代からの自分似合う帽子選び、色、形、テイストーDAY29…

  4. <驚き>えっ?肥満も飲酒も感染するの本当の意味

  5. 11月仕事もプライベートも楽しむ私のリアルライフを公開

  6. 働く女が殺気を醸し出さないためのコツ

error: Content is protected !!