【発見】脚長、脚が細く見える写真の撮り方とポーズのコツをまとめました

足の形は人それぞれ

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。
今日は写真に写るときに脚長に見せるコツの研究結果をお見せしようと思います。

 

脚の形は人それぞれ。
もともとの骨格はもちろん、なんのスポーツをしていたか?
もかなり関係があるなと思います。

私はふくらはぎも足首も結構しっかりあるんです。
私は新体操をやっていたのですが、
踊っている間はずっとかかとを上げた状態で演技するんです。


それに、脚を上げるときには片足になるわけで、
ふくらはぎも足首もそれを支えていたのでガチっとしてるわけですね。
シシャモ足タイプです。

だから、斜め横から撮ると、実にがっちりと足が太ーく見えるんです。

この写真は、撮りっぱなしで
明るさと大きさ以外は何の加工もしていないのですが、
↓一番左が、一番、脚が太く見えるでしょ。

 

 

写真を撮るときの工夫

見ての通り、並べてみると私の場合はやや正面気味から撮った方が細く見えます。
一番右のように脚をほぼ重ねてしまえば、小さな逆三角形になります。
これで足首の太さを錯覚で隠しているわけですね~。
シルエットに線をいれてみました↓

この真ん中のエックスに脚を並べると
脚長効果があるのでモデルさんがよくやるポーズです。
一番右の写真は、
ひざ上の肉を目立たなくするために
実際にはちょっと脚を持ち上げています。

 

自分の場合は?はどう見つける?

自分の場合はどうすると細く見えるのか?
は鏡の前で研究してみるといいと思います。

それと写真に写してみるとすごく客観的に自分を見られるのでおすすめです。

例えば・・・
これは別の日ですが、足首太いですよね。笑

スカート丈ももちろん関係あります。

正面から撮ると、ちょっと足首のくびれが出現する私の足↓

太いなら隠しちゃう手もある

もちろん、見せたくないなら隠してしまう手もあります
ワイドパンツならもう足の曲線自体を拾いません。
背の高さに合わせて、どういうパンツが似合うかはまた研究が必要!
Tシャツにハイウエスト気味のワイドパンツと
ペタンコ靴を合わせるのが私の夏の定番スタイル。
好きなシルエットを見つけておくのも大事ですね。

レッグウォーマーでひざ下を長く見せる

ピタッとしたレギンスやタイツだと生足ではなくても
筋肉の隆起が分かるのでごつく見えます。
写る方の足に体重をかけないこと、
こんな風に、レッグウォーマーなどを重ねるとふくらはぎは気にならなくなります。
あと、レッグウォーマーは膝の位置を高く見せることができるので
こういう小物も足長効果を演出できます。

後はポーズの工夫として、斜めに出すのが足が一番細く長く見える!
というのはダンサーの人はよくご存じかと。
普通の写真ではあまり使えない格好ではありますがね↓

 

脚の長さが気になるなら着物が最強

脚の長さが気になるなら、着物が一番錯覚が起こせるんです。
なぜなら帯の位置がお腹より高いので脚長に見せられるから。
脚も隠れるし!
着物は扁平で寸胴な日本人の体形を上手く
覆ってくれるのでほんとによくできたものだと思います。

ヒールによる足長効果を狙う

背の低い人、脚を長く見せるなら、当然ヒールの力も重要。
ただし、慣れない人が高いヒールをはくと歩くのに苦戦したり
ひざが曲がってしまうので、はける高さにも工夫が必要です。
それと、ヒールが苦手という人は、はく前の準備が必要なのでその記事はこちら

脚長、脚細の錯覚

まとめ
誰しも体のどこかにコンプレックスがあるもの。
でも、人が見るときは、そこだけを見ているわけではない!
もっと遠目からバランスで見ています。
つまり、スカート丈、シルエットの方がずっと大事。


脚の太さも引いてみたときにどうすると細く見えるのか?

を研究すると写真に写るときの参考になります。
顔が可愛いけど脚が太い人はもう遠目から撮られなきゃいいんだし!
グラマーな人は、その女性らしさを出した方がいいに違いない。
この服だと綺麗に見える、このポーズがいいみたい!
を鏡や写真で研究してみる。

3割増しな自分を見つけるのは日々の研究から!ですね。

 

プロテインゆるダイエット部

おかげさまで人気のプロテインゆるダイエット部
まだまだ募集しています!
毎日、痩せました報告が届いています。

プロテインダイエットってつまりどういうこと?
はこちらの記事内の動画で解説しています。

まずは見てみて!

別日や出張撮影会、寄稿などのご依頼はこちらから↓

 

 

関連記事

  1. 【レポ】自撮り&シチュエーション撮影会@名古屋

  2. 【必読】プロフィール写真映りのいい服の選び方

  3. 軽くて使えるセーブマイバッグーオシャレビジネスバッグ

  4. ジムで何着る?フィットネスウエアが似合わない人の選び方

  5. その白髪、どうして白髪になるのか知ってますか?-40歳からの…

  6. 難しい秋ファッションー着ぶくれ、寒い?一体何を着ればいいの?…

error: Content is protected !!