ジャージはスタイル悪く見える!?運動を習慣にしたい人のウエア選びのコツ

新年の目標が運動することなら・・・

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

新年になると、
今年こそは運動したい!と目標を立てる方も。

フィットネスジムも、受け付けに入会希望者を見かけることが多いです。

走るぞ!とかジム通うぞ!と思った時に
まずは運動できる服を買わなくちゃ!
となるわけですが、、、。 実は、運動できる服って幅が広いのです。

なんとなく、体型隠しにジャージの上下なんてもんを買うと大変なことに!!
ジャージはかえってスタイル悪く見えるので、検証してみました!

 

アディダスなのにダサイ!?

アディダスなのに、なんかダサいし、いまいちでしょー。
これどうしてか?というと、
全身遠目で見た時には、個々の部分よりも全体のバランスが大事なんです。

バランスが大事

足と認識される長さを比べました。
だから、お尻を隠そうとすれば、足が短く見えてしまう。

フィットネスウェアは基本、動くための服。
アルファベットの「I」ラインで
縦長を強調(髪型も含めて)
さらに、今はハイウエストも流行ってますから錯覚効果で脚長に見せる。

これで、ジャージより背が高く、スタイルよく見せられますよ。
ダイエット目的で運動するにせよ、ウェアで気分が上がるんです。
これからウエアを買うときに参考にしてみて。↑

体型が気になる人は・・・

体の線を露にしたくない方は、上の写真みたいに
かっこよくダボダボかヨガウェアなどの、ゆるピタウェアを探してみて。

<参考記事>

 

関連記事

  1. 「恋はつづくよどこまでも」で分かった女が男に求めること

  2. 講座風景も3割増しシチュエーション撮影会で!

  3. 遺伝子解析をサロンメニューに加えたい人のための無料セミナー

  4. お庭やベランダでも楽しめるインスタ映えピクニック

  5. 丁寧な暮らしができないという謎のストレス

  6. 【世界観を伝える】ドリーミーアート加工で魔法級に写真が大変身…

error: Content is protected !!