【開催レポ】「迷うこと」をやめる!時間マネージメント講座

時間マネージメント講座開催しました

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

今日はオンラインで時間マネージメント講座~。
子どもがある程度大きくなっても家事自体がものすごい減るか?
というとそうでもなかったりします。

ご飯は食べる量が増えるし、洗濯物も増える。
塾などで帰りが遅かったり、部活で出るのが早かったり。
帰ってくる時間もバラバラです。
意外とお母さんの一日は、家族に引っ張られることも多いんです。

やらないといけないことは終わるけれど
自分のやりたいことができるほどの余裕はない。
子どもが大きくなったら・・・と思っていたけれど

大きくなっても、忙しい。
やりたいことは考えるだけで終わって行動は先延ばしにしている・・・

そんな現実も。

年々体力は落ちていき無理はきかない

そして、がっかりする事実ではありますが年々頑張れる体力も落ちてきます。
昔ほどは早くできなくなった、徹夜なんて無理無理。
夕方にソファに座ったら寝ちゃうわ!
なんて声もよく聞きます。
わーかーるー。

時間マネージメント講座は私のオリジナルコンテンツであり、毎回まさにライブ!
その方の悩みや環境に合わせてお話しする実例を変えています。
こんな考え方もあるかも!
こういう視点で見てみるといい!
というヒントを沢山お伝えする超実践的な講座です。

なので、3時間あっという間。
会社員さんもママも
両立の不安がある育休中の方も
シニアも色々な方が受けてくれています
一日24時間時間ほど平等なものはありませんから
この講座は早く受けておいて欲しいなぁと思います。

時短の意識では時間の問題は解決しない

この講座、何も効率だけを意識して
減らすことだけを伝えているわけではありません。
ダイエットと同じで時短の意識だけでは限界があるから。

私の時間マネージメントは
足したり、引いたり、頼ったり、学んだり、
色んな視点から話しているので実は時間の講座だけど生き方や働き方の講座でもあるんですね~。

今日は、「やる気のメカニズム」の話が一番グッと来たみたい!
同じ24時間でも受けた後には必ず意識が変わるので
ちょっとずつ時間の使い方がうまくなっていきます。

参加してくださった方がおっしゃっていたこと。
今の私の「やらないこと」は「迷うこと」

うんうん。そうなんです。
迷ってばかりで進めない人の処方箋はやってみること。
ただし、「ただやって!」では精神論。
続かない時にがっかりしてしまうので考え方のポイントも例を出してお話ししました。
ここが重要!

人に教えるからできるようになる

それと、コーチやアドバイザーは人に教えることもできるライセンス。
講座自体は質問形式で進めていくので時間の使い方が完璧でなくても大丈夫。
(そもそもそんな人いません)
講座の誘導ができるようにしっかりコンテンツを作っています。

ほら、学生時代、友達に勉強を教えると
自分もおさらいになったり勉強になったでしょう。

時間についての講座をすればするほど
自分も時間の使い方が上手くなる!そんな構成にしているんですよ。

手前味噌ながら
時間マネージメント講座はタイトルこそ
業務的だけど便利グッズが出来ても
IT化が進んでも依然として足りない自分の時間との
付き合い方が分かる結構深くて面白い講座。
行動心理学に基づいた話も沢山取り入れているので
個人的にとーてもおすすめしたいです。

毎日は何かしても何もしなくてもあっという間。
だったら楽しくしかも充実した24時間過ごしていけたらいいもんね。

私の脳みそは
半分は現実的に半分はハッピーにできているので
堅苦しくないけど役立つ内容になってマス。

参加された方は
個性のタイプからみても運気からみても一年の最初に受けておいて良かったはず。
いい一年になりますように!

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

関連記事

  1. 働く女が殺気を醸し出さないためのコツ

  2. テーブルに花咲かせるグラスマーカー☆春パーティーアイディア

  3. 転勤族妻は引きこもりになりやすい?引っ越しで身に付けた居場所…

  4. ハッキリ言って意外に露出度高めです

  5. 【レポ】自撮り&シチュエーション撮影会@名古屋

  6. 太って見える?ムチムチはもう卒業?-アラフォーファッション

error: Content is protected !!