1日で覚えられた!浴衣を着物風に着る方法

5月から覚えるから夏を長く楽しめる

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。
今日は横浜元町で楽しいイベントを開催しました!
名付けて、「浴衣を着物風に着るイベント」
月島の着付教室・出張着付け ~着物サロン四季~小川 千裕さんに講師として来ていただきました。
5月なのに夏日で、まさに浴衣日和でしたよ~。
ここからは参加者さんの素敵な浴衣姿と共にレポします。

持っているのに着ていない!?


浴衣は持っているけれど、なかなか着る機会がない・・・
という方も多いのでは。比較的、お得に買える浴衣。
夏になると欲しくなりますよね~。
でも、真夏になると暑くなりすぎたり、
実際のところ「あれ、どうやって着るんだっけ?」と忘れていたりしてね。
というわけで、本格的に暑くなる前に企画しました。
クーラーをきかせて開催です。

順番で先生に見てもらいながら覚えていきます。
背の高さも、体型も違うのに、合わせられるのだから着物や浴衣ってホントによくできている!
それに、足や二の腕もすっかり隠れて、すっきり見えるのだからすごい体型補正効果。
日本の女性の女らしさはこうして隠す美なのかもしれないですね。
スタイルよく見せる浴衣の着方も勉強になりました。


最近は浴衣に帽子を合わせるなどアレンジも色々。
楽しみながら着られるのだから楽しい。
日傘との相性もばっちり~
イイ女度アップですね。

帯もほどけず、簡単な結び方を教えてもらえました!
お互いにお互いの浴衣や帯などを見て、「そういうの欲しいなあ」と女子トークで盛り上がります。
帯を変えるだけでも、イメージが変わりそうです。


着物風に着るアレンジは、半襦袢を着て足袋を履いています。
これならまだそこまで暑くない今ぐらいから、着られます。
それに、素足だと入りづらいホテルでのちょっとした会食にも着ていけそう。

この講座、今回あっという間に午前が埋まったので午後も開催です。
午後チームも、お母さんからもらってしまっていたものを持ってきた!という方がいました。
そうなんです、意外と持っているのよね、お着物グッズ。
実は宝が沢山あるのかもね~。

浴衣でも、着物風に着ることで大人っぽくなりますねぇ。
帯締めアレンジでイメージも変わります。
先生に直してもらいつつ、外で着崩れたらこう直す!と言うのも教えてもらいました。
これで、ちょっと安心。

浴衣を着ると、いつもより動作も落ち着いて女子力アップです。
こういう刺激も大事ですね~。
途中、外国人の青年がやってきて「撮ってもいいかい?(英語)」というので
みんなで記念撮影。
ジャパニーズ着物ガール!とか言われて、日本の思い出になるといいな。

今回、普通の浴衣の着方は習ったことがある!という方も参加してくださいました。
それでも、しばらく着ていないと記憶があやふやになったり、細かいところは忘れてしまいがち。
特に帯は色々な結び方もあるので色々習っておくと楽しいですしね。

帯のアレンジやスカーフアレンジも教えてもらって、みんな目がキラキラしてました。
浴衣、楽しい!
ただ着るのではなく、女性らしくキレイに着るコツも色々習えたのがすっごくよかったです。

この襟の部分を後ろに抜くやり方も教えてもらってよかった!↑
グンと色っぽく見えますよね~。

レースの足袋も可愛いでしょう。
先生がみんなが買えるように持ってきてくれました。
歩きやすいようにビーチサンダルですけど(笑)


超カワイイ小川先生。
女性らしく浴衣を着る方法を
楽しく役立つコツを交えながら教えてくれました。

ありがとうございました。

↓先生と私のツーショット↓
私は、実家にあった「極道の女」と呼ばれている宇宙柄の浴衣をチョイス

あー、楽しかった。
家に帰ってからすかさず、おさらいでもう一枚ある浴衣を着て練習しました。
こうやって復習すると忘れないですからね。
7月4日には小川さんと再びコラボで浴衣ランチ会を恵比寿ガーデンプレイスで企画します。
まもなく募集します。
今回の浴衣を着物風に着る1DAYレッスンは小川さんのサロンでも習うことができますよ!

<先生のHPはこちら>
月島の着付教室・出張着付け ~着物サロン四季~小川 千裕さん

ありがとうございました。

<もうダウンロードした?>
美人の法則カレンダー2019年配布中です
カレンダーダウンロードプレゼント中コチラ

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. 【恵比寿】私は浴衣でボルトになった!浴衣ランチ会レポ

  2. クリスマスカラースカーフでヘアアレンジーDAY27

  3. ママの運動会ファッションの必需品

  4. オーシャンズ8のケイトブランシェットの衣装が最高にクール

  5. 着ぶくれせずに足長に見せるニットワンピースの選び方DAY11…

  6. 40代からの自分似合う帽子選び、色、形、テイストーDAY29…

error: Content is protected !!