テレビよりもスマホが危ない!時間泥棒との付き合い方

あれ?俺、何してるんだ?

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

毎日10時間以上勉強している息子。
(受験生だからね、物理と数学にハマってる)
そんだけやっても8時間はしっかり寝ているので、寝不足にはならず。
これも、コロナのお陰だな!といっています。

が、しかし、
残りの6時間、俺は一体なにやってるんだろー?
と不思議そう。

確かに、ご飯とお風呂はそんなにかかっていない。
たぶん、スマホと昼寝かな?と思います。
ご飯のあとに息抜きでYouTubeを見ていたりしているもの。
ほら、今、アーティストが限定で動画流したりしてくれているから。

意外と時間があっという間!スマホの魔法

SNSに投稿しようと思ったのだけど、他の人の投稿を見ているうちに1時間。
スマホで調べものをしていたらいつの間にか別の疑問がわいて、それも調べたくなった。
たまたま見たサイトの下に出ていた記事を読み始めたら止まらなくなり、気がついたら芸能人のゴシップを読んでいた。
動画を見始めたら次々と自動再生になり、ハマってイッキ見してしまった。
気が付いたら「あらこんな時間!!」なーんてことがよくあります。
昔は時間泥棒と言えばテレビでした。(まあ、今でも)
でも、今はスマホだなぁと思います。

時間汚染とは?

何かを集中して行う時に、邪魔が入ることを「時間汚染」と言います。
今は、家にいて仕事している人も多いのでこの時間汚染が普段より多く起こります。

例えば、
電話がかかってくる
ピンポーンと配達
SNSやメールの新着通知音
PCにでるポップアップ広告
お母さーんと子どもに呼ばれる

こういうので時間が分断され集中が途切れてしまいやすい。
スマホで作業している時にも、こういう邪魔が入ります。
いつの間にか全然違うことをやっていてどれも中途半端!なんてことが多いんです。

スマホに触らない工夫

ちなみに息子、勉強中は集中できるように、スマホを使わなくできるアプリをいれてます。
「スマホ依存対策」アプリで調べてみて。
決まった時間しか使えなくできたり、
スマホにさわらない時間が長いと植物が育ったり、どれも工夫されてますよー。

時間の使い方を見直すのもすごく重要。
少しの時短では問題は解決しませんからね。
続きは時間マネジメント講座で。

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

 

関連記事

  1. 私が嫌われても本当のことを言うとき言わないとき

  2. プチプラでカワイイ!フィットネスウエアのネットショップ6選・…

  3. 子どもの夜更かし、寝坊、どうする?母と子どものバトル勃発?

  4. ルミネのあの広告がすっごいよかった!

  5. 【旅レポ】一日で倉敷をよくばり巡り

  6. ママの運動会ファッションの必需品

error: Content is protected !!