今すぐ捨てろ!女をダメにする服のポイント!40過ぎたら女は着るもので決まる

女は着るもので変わる

見せ方次第で3割増し美人の作り方やまなかまりこです。

昨日「女は着るものが大事!」という話を書きました。
週末、自分なりの基準で「こりゃまずいぞ服」を捨てました。

こりゃまずいぞ服とは?

基本、私は何でも
「一個買ったら二個捨てる~♪」というのを基準にしてます。

こりゃまずいぞ服
1、ただただ楽な服
2、元気に見えない服(たぶん、色とか形)
3、着倒してくたびれた服(白とかは特に)
4、とにかく温かいだけの服(モサっとする)
5、ちょっと前に大流行した形の服(なんか古臭く見える?)

そして、ワンピースでも、
ただただ楽な服を、どうでもいい組み合わせて、どうでもいい顔で写すとなんか笑えますね。
たぶん、このコーデは、定番過ぎる。

よっぽとおしゃれ感ある人か、
メイクや髪をちゃんとしておかないと、イメージ通りにならない着こなしなのかなと。
(左のワンピは捨てたぜ、去年、ジムに行くとき楽でよく着てたんだけど)
着替えた後のニットワンピースは、GUで誰にも買ってもらえなくてとうとう990円になっていたのをお正月にゲットしてきました~。
今は、大金を出さなくても、ちょっと綺麗にできますね!

可愛いけどヘンテコワンピ

ちょっと脱ぎ着がヘンテコでいつも、着るときに変なところから手がでて
「あれぇ?」となります。
着てしまえば普通にデザインは可愛いよね。
でも、前で結んでいるだけ。

そこをほどいて、肩を抜くと、遠山の金さんのように片方の肩をバーン!と出せる仕様です。
いや、出さないんだけど、出せます。

お若い人は金さんが誰かも分からないと思いますが、とにかく刺青がなくても肩を出せます。

実際には私は寒がりなので、下にはヒートテックを着ています。
だから、
「遠山の金さん」ではなく
「ヒートテックのおばさん」です。
なので、ヒートテックの肩をバーン!と見せられたところで、「おおおおっ」とは誰もなりません。

売れ残っていた理由

よく、売れ残っていた服や商品を買う時に「この子は一体なぜ誰にも選ばれなかったのだろう?」と考えます。
きっと、女子たちは試着した時に
「はて?どういうシチュエーションで遠山の金さんをやるのか?」
と、私のように思って躊躇したか、

「これは、彼氏に脱がせてもらう場合に複雑すぎる!」
と、お若い人は想像力を働かせて買わなかったに違いないとふんでいます。
途中、金さんが挟まるもんなぁ。
→だいたい、男子はブラトップとかもひっくり返っていると干せないよねー。

デザインがヘンテコな女のものは時々男子には複雑なんですな。
そして、女もめんどくさい服はなんとなく嫌なんです。

楽な服の罠

楽な服ほど出番が多いのはなぜだろう?
今年買ったワークマンのトレーナーなんか、ジム行くときにめっちゃ着てる。

でも、デートとかお出かけの時は、ちょっとかわいく見える服にしておこう。
運動するわけでもないのに、ただただ楽な服は危険かも!
「一着買ったら二着捨てる~♪」 で服の増え過ぎに注意です。

<まずは無料メールで読んでみて>
ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
忙しい人向けのメールなのでサクッと読める時短と自分時間の作り方がメールで流れてきます。

 

関連記事

  1. テレビよりもスマホが危ない!時間泥棒との付き合い方

  2. 【開催レポ】美人づくりひなまつり会

  3. 【世界観を伝える】ドリーミーアート加工で魔法級に写真が大変身…

  4. 自分を本気にするご褒美ジュエリーのすすめ

  5. 卒業式のママファッションースーツ?着物?何を着る?

  6. 母の日自分で自分におめでとう!

error: Content is protected !!