【ルート地図付き】レトロで素敵すぎ!横浜元町の山手西洋館めぐりおすすめルート

山手の豪邸を見ながら洋館めぐり

だれでも3割増し美人になる方法、やまなかまりこです。
お買い物も楽しいけれど、お散歩しながら素敵な所をめぐるのも春の醍醐味。
昔なら公園やキャンプのGWでしたが、
今年は子どもたちが遊んでくれないので夫婦で近場でお出かけです。

今回紹介するのは
石川町駅からスタートして戻ってくる洋館めぐりル―トです

<今回のルート>
JR京浜東北線(根岸線)石川町駅元町方面口


外交官の家

ブラフ18番館

べーリックホール

エリスマン邸

山手十番館カフェ

港の見える丘公園

バーニーズニューヨーク横浜店

ランチ(ここで中華街は激混みだったので元町方面へランチに)
イタリアンKANDY 

トゥモローランド 横浜元町店

銀座伊東屋元町店

石川町駅

外交官の家

石川町駅からスタートです!
向かうは外交官の家

さあ、途中すんごい階段があります。
洋館は基本丘の上にあるのでどこから行っても坂か階段があるのですねぇ。

頑張って登ってからはトコトコ歩いていきます。

外交官の家
ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられた。

なんとも素敵な洋館でテンションが上がります!
洋館の周りには綺麗な花もきちんと手入れされており、ベンチなどもあるので小休憩

毎回、夫が私を撮るとブスになるので、
今回は「こんなアングルで」というのを夫を撮って見せてからお願いすることに。
夫の奮闘に大笑いしている私です↑

ありのままに撮りたい夫に
素敵に撮って欲しい乙女心がようやく伝わったか?

夫、猛特訓の一日でしたが、あとは被写体の問題ですね。ハハッ
子どもの写真はありのままでも親的にはカワイイ!!
となるのだけど、大人はさ、色々考えないと可愛く映らないのですよ。

こちらの建物は、室内も見られるそうですが、今回は時間の関係で外だけ~。
門も重厚感があって雰囲気があります。

さあ、次はおとなりブラフ18番館へ

ブラフ18番館

 

ブラフ18番館
ブラフ18番館は関東大震災後に山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅。
本館につながる付属棟は、貸しスペースとして、ギャラリー・展示会などに利用されているそうです。

白い壁に緑の窓枠がなんとも素敵な建物。
屋根はフランス瓦なんだって!
ここはどこを撮っても絵になります。
横浜ベイブリッジも見えて、すばらしい見晴らしでした。

マンション住まいだと、窓枠はサッシで当たり前という感じですが
やっぱり木枠だと素敵ですね~。
外の照明なども雰囲気があります。

べーリックホール

べーリックホール
約600坪の敷地に建つべーリック・ホールは、スパニッシュスタイルを基調とし、外観は玄関の3連アーチや、クワットレフォイルと呼ばれる小窓、瓦屋根をもつ煙突など、多彩な装飾が施されています。

ここは植えられている植物も今までの洋館とは違う感じでした。
このアーチ形の窓が可愛いかったのよね~。

タイルや壁の塗装もいい雰囲気です↓

エリスマン邸

エリスマン邸

エリスマン邸は、生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人格として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅。
昔の厨房部分は、喫茶室として、地下ホールは貸しスペースとして利用されています。

ここの中庭もいい日陰になっていてゆったりした時間が流れていました。
そういえば、ここの中はレンタルスペースにもなっており、
展示会で使っているという話も聞いたっけ。

次来るときはここの喫茶店も入ってみたいな。

山手十番館カフェ

喉が渇いたので、山手十番館カフェでお茶することに。
隣にはレストランがありますが、天気も良かったのでテラスでドリンクだけオーダーすることに。


ソフトドリンクが500円でした。
この立地ならもっと高いかなと思っていたので嬉しい。
となりのファミリーはハヤシライス(1200円ぐらい)を食べてました~。

素敵なテラスで、席も広々で空いていたのでゆっくり~。
となりのレストランも今度入ってみたいな。

港の見える丘公園

港の見える丘公園
イングリッシュローズをテーマに一年草と宿根草との混植のガーデンとなり、四季を通していろいろなバラや草花が咲き競います。

GWだったのでバラは咲いているところと蕾のところが。
これが咲きほこったらさぞかしきれいなんだろうなぁ。
また来たいな~。

バーニーズニューヨーク横浜店

バーニーズニューヨーク横浜店

バーニーズニューヨークに寄ったら次はランチ~。
いつもならここから中華街に出るのですが、今回はびっくりの混雑具合。
すぐに引き返すことに。
中華食べたかったのになぁ。
さあ、バーニーズニューヨークからはお好みで色々なルートができます。

元町お散歩

今回はどこのお店も混んでいたり、14時を回っていたので
ランチが終わっていたりでなかなかランチできず・・・。
結果、入ったイタリアンのお店は美味しかった!

ランチ(ここで中華街は激混みだったので元町方面へランチに)
イタリアンKANDY 

トゥモローランド 横浜元町店

銀座伊東屋元町店

石川町駅

夫は文房具店で探していたサイズのノートを見つけて喜んでいました。
伊東屋はカードも豊富なので、いつもチェックしてます。

おまけ:中華街も楽しい

バーニーズニューヨークから、中華街にでるのもおすすめです。
平日なら、中華街でランチして、調味料や中華まん、栗などを買って帰るパターンが多いです。
中華街にはアジアン雑貨店も多いので、春夏になると
カラフルなターバンやじゃらじゃら付けたいブレスレットなんかも買いたくなります。
麻やザックリした素材のバックなんかも夏らしくて欲しくなります。
お茶類も豊富なので、工芸茶なんかを買うのもおすすめ~。

おまけ:みなとみらいに出ることも

前に記事にした水上バスに乗って、みなとみらいに出るのもおすすめ。

もちろん、時間のない人は中華街駅からみなとみらい線で、みなとみらい駅に直行してもOK。
地下鉄で移動すると、マークイズにも直結しているので、
お買い物して、そこからTSUTAYAでお茶飲みながら新刊をチェックが私の好きなルート。

まとめ

元町エリアは結構広いのと、今回の洋館めぐりはとにかく歩きます。
ここはスニーカーがおすすめです。
ヒールやオシャレ靴の人は駅からバスで港の見える丘公園まで来ちゃうといいかと思います!
それにしても、坂や階段も多いのでハッキリ言えば子連れは結構厳しい気もします。
周りを見ても、カップルや女子グループ、夫婦が多いように感じました。
どの洋館も中が見学できたりもするので、全部を一日で周ろうとせずにゆっくり見てもいいのかも!
桜の時期に来た時はとにかく寒くて、カメラを撮る手が震えるほどでしたが、
今回は温かく、かなり楽しく巡れました。


ちなみに、横浜のマリンタワーはただいま改装のため休館しているようですね。
デートルートとしては、洋館めぐりからのみなとみらいショッピングもいいし、
シーバスで海を感じてもいいですね~。
もっと空いている日なら中華街で買い食いも楽しいのでおすすめできます。
今回はパレードをしていて混雑していて行きませんでしたが、
山下公園も毎週のようにイベントを開催しているので一日楽しめるはず。


楽しい休日を!

<関連記事>

<もうダウンロードした?>
美人の法則カレンダー2019年配布中です
カレンダーダウンロードプレゼント中コチラ

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

 

関連記事

  1. 100均ウィッグでやってみた!簡単お団子ヘアアレンジ

  2. 同じ浴衣と帯を着回しアイディア、スカーフ、手ぬぐい、ベルトア…

  3. 恐竜大好き甥っ子バースデー!-100均一簡単ピニャータ作り

  4. 2019年美人の法則カレンダー無料プレゼント

  5. 【実録】アメブロ公式ブロガーはこうして決まる

  6. 簡単すぐできる!浴衣にも洋服にも似合うリボン風ヘアアクセの作…

error: Content is protected !!