着ぶくれせずに足長に見せるニットワンピースの選び方DAY11

秋冬10着ぐるぐる着回しコーデプロジェクト

時間マネージメントコーチの山中真理子です。

朝、服選びに迷ったら、ワンピースと決めておく。
これ結構有効です。冬場ならニットワンピースがおすすめ。

↑このワンピースは2016年ごろ気に入ってよく着てました。
このファーの靴バンドをちょこっと売ってた時の画像なので、
なんかエレガントすぎるコーデだな。ふむ。
でも、これハイウエストなので足は長く見えるんだよなー。

ニットワンピースを選ぶポイント

私が長年研究を重ねたところ、
足を長く見せるにはウエストが重要!
・ウエストがちょっと絞ってあるとか
・ウエストで切り替えになっているデザインとか
・ウエストにリボンなどがあり結ぶデザインとか
これで、足はココカラですよ!というのを意識させるわけです。

が、例えば2018年のユニクロのニットワンピ
モデルさんのへそがおそらくこの赤丸ぐらいと推測。
でもウエストの切り替えがもっと下にあるんですね。
これはちょっと胴長に見えそうな気がするなーと店舗でマネキンを見て思いました。
それと私ような貧乳体型はこういうのをストーンと着ると、
貧相な感じになり幸薄さが出るので危険です。

ベルトを巻いてみる

私は基本ニットワンピに関しては、ベルトを巻くことが多いです。
その方が、仕事においてはきちんとして見えるからですね。
しかも、実際のウエストよりちょっと上めに、つまりハイウエスト風に。
これで目の錯覚を起こすと足は長く見えるというわけです。

 

下腹ぽっこりは気を付けて

しかしながら、ピタッとしたニットワンピースなどは
生地がそれほど厚くない場合はお腹がもろに目立つわけです。
なので、ある程度厚手のニットワンピにしてストーンとさせておいた方が着やせするという方もいるはず。

今年ならザックリときて、レギンスを合わせるのが流行ってますよね。
ユニクロのケーブルニットのこの着こなし可愛いよね↓商品コチラ

ケーブルニットも、サイズやケーブルの編み方によって、すんごく太って見えたりもするので
色々試着してみて、合うものを選ぶといいかなと思います。

なんで私がこんなことを熱く語るかというと、
ある程度着る服のバリエーションを決めておくと、朝の洋服選びが格段に速くなるからです!
これも私の時短術。二ットワンピは着ていて楽で温かいので、冬の定番です。

↓10着ぐるぐる着回しコーデプロジェクト↓

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

The following two tabs change content below.

yamanakamariko

転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 秋の10着グルグル着回しプロジェクトDAY2ーカフェオレ配色…

  2. 月一週末小旅行のすすめー鎌倉、熱海、淡路島、琵琶湖

  3. 【動画】コンビニ飯上等!買ってきたお惣菜で優雅にランチ

  4. 風呂あがりお宅はどちら?チンプレー、好プレー

  5. 【開催レポ】時間マネージメントアドバイザー講座

  6. まるでお店みたい!しまわず飾る帽子オシャレ収納アイディア5

error: Content is protected !!