遅刻しない、させないために入学時にママがやっておきたいこと

入学式にやっておきたいこと

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

今年はダブル入学。
というわけで、今週は連続で入学式でした。

入学式は子供と歩きながら、自宅や駅からの時間を計っておきます。
大抵、「●分ぐらいだろう」と子供がなんとなく思っているよりも時間がかかる場合多いから。
あと走れば●分みたいなのも、いい加減なことが多いですね。
そしてギリギリになるというわけ。

特に、小学生の場合は時計をしていないので、
自分でもどのぐらいかかるのか?を感覚でしか分からないことが多いので計るというのもあります。

ポイント
子供の足で何分かかるか?を把握するためなので、子どもに合わせて歩く
・家を出るところから計る。
実際には学校についたら、靴の履き替え&教室までいくので計った時間プラス数分と考える。
信号がある場合はそれも考慮しておく
・小学生の場合は、同時に危ない箇所も注意して伝える
例ー寄り道しそうなところ、車の往来の激しいところ、急カーブなど見通しの悪い箇所

ちゃんと把握しとけば、最悪何時までに家を出したらいいか親もわかって安心です。
これも時間マネージメント!
もちろんこれは新入社員もやっておいてね。

ただいま、「時間とゆとりのアイディア100」にメール登録すると
毎日のご飯作りが楽になる「ご飯プラン表」のフォーマットをプレゼントしています。

関連記事

  1. 転勤族妻でも安心して!住めば都、地方に住むメリットと楽しさ

  2. 味噌も仕事も一日にしてならず 

  3. 【開催レポ】美人づくりひなまつり会

  4. 夫とデートはアリですか?ー大人デートランチを探す方法

  5. <驚き>えっ?肥満も飲酒も感染するの本当の意味

  6. 私が嫌われても本当のことを言うとき言わないとき

error: Content is protected !!